春でも着たい大人モノトーンコーデ3選

春だからってパステルカラーを着なきゃいけないわけじゃない。季節と色の相性は一旦置いといて、着たいテイストを自由に楽しむのが越境レディのファッションとの向き合い方。今回は「春にも着られるモノトーンのトータルコーディネートを教えてください」という読者から寄せられた質問に答えた3店舗のおすすめコーディネートとアイテムを見ていきましょう。

3色使いの緩やかモノトーン


normal_4a6a1328

LICLE / MASTER&CO - コットンリネンビッグシャツ ¥17,064 (tax.in)


千歳船橋のLICLEはグレー、ホワイト、ブラックの3色でゆったりとまとめたコーデを提案。ワイドパンツにビッグシャツとボリューム満点の組み合わせですが、リネン素材の縄のようなベルトで締めることでカジュアルなメリハリをつけました。白とグレーの割合を増やして全体を明るくまとめることで、春になっても重すぎないナチュラルモノトーンの完成。

1対1のきっぱりモノトーンで大人レディに決める


normal_31e1e35f

URBAN RESEARCH / URBAN RESEARCH - ボートラグランブラウス ¥11,880 (tax.in)


大人レディなパンツスタイルを提案してくれたのはURBAN RESEARCH神南店。センタープレスがパリッとしたエレガントな印象を与えてくれるCINOHのワイドパンツに、ボートネックの黒ブラウスを合わせました。鎖骨を綺麗に見せるボートネック、足首から甲にかけてのラインが程よく覗くパンプスの絶妙なチラ見せバランスに脱帽です。春になったらできること、それは素肌のチラ見せ!

個性派アイテムでまとめるクールなモノトーン


normal_2e50c940

SHIPS渋谷店 / STATUS - ポインテッドバレエパイソン ¥15,984 (tax.in)


爽やかさとクールさを兼ね備えたコーディネートのポイントはトレンドアイテムの取り入れ方にあり。SHIPS渋谷店の涌井さんが着こなしてくれたのはニットビスチェでトレンドを掴んだモノトーンコーデ。取り入れるのに少し勇気がいる個性的なアイテムですが、モノトーンでまとめればハードルも少しダウン。足元に合わせたパイソン柄のシューズが程よいスパイスに。




コーディネートの印象を左右するのは基本となる色使い。無難になりがちなモノトーンコーデでも、色のバランスやポイントアイテムでワンランク磨かれた印象になります。おしゃれスタッフの着こなしを参考にして、春のモノトーンコーデに挑戦してみてはいかがでしょう。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 55 e1537504562674 TREND 2018.09.22

    コンパクトなフォルムに恋する!すっきり持てる「斜めがけのミニバッグ」

  • Dsc6842 FASHION 2018.09.19

    秋カラーは混ぜて魅せる!「NUMBER 代官山」が提案する秋コーデ(3)

  • Dsc6722 FASHION 2018.09.18

    ふんわりブラウスとライダースで甘辛MIX!「NUMBER 代官山」が提案する秋コーデ(2)

  • Dsc6673 FASHION 2018.09.17

    マキシワンピ、秋はこう着こなす!「NUMBER 代官山」が提案する秋コーデ(1)

  • Default image 24 e1536570944649 TREND 2018.09.13

    今欲しいバッグは「お洒落×使いやすい」がキーワード!

  • Default image 17 e1536325915623 TREND 2018.09.10

    毎日持ちたい!シンプルシックな「黒のショルダーバッグ」まとめ

記事ランキング