定番だからこそこだわりたい!春の主役デニム5選

流行り廃りが少なく、常に一着は備えておきたい万能アイテムといえばデニム。インディゴブルーの色合いは春らしいカジュアルなコーディネートにぴったりで、今まさに気になるアイテムなはず。そこで、今回は「この春一押しのデニムを探しています」という質問にお答えしたセレクトショップ店員の、今一番オススメしたいデニムパンツをご紹介します!

一味異なるウエストデザインに注目



LICLE / WHEIR - WIDE DENIM PANTS ¥14,040 (tax.in)


千歳船橋のLICLEが提案するのは、以前ROBEでも特集したWHEIR Bobsonのデニム。裾だけでなくウエスト部分まで切りっぱなしという特徴的なデザインは、是非タックインスタイルで主張したいところです。更にフレアシルエットにハイウエストで脚長効果も期待できる嬉しい一本。


しっかりトレンドを押さえつつ遊び心をプラス



LILY /【NOMA t.d.】- Line Marked Denim Trousers ¥25,920 (tax.in)


スリムなシルエットに絶妙な短さの丈感ですっきりとした印象のデニムは代々木上原LILYの加藤さんのおすすめ。脱色をする際にあえて一部だけ色を残すことでサイドラインを再現した独特のデザインはきっちりとトレンドを押さえつつこだわりを感じられます。また、前後で違う長さにカットオフされた裾も他には無いユニークな一足。

ふんわりシルエットで女性らしく



TERRoIR /HARVESTY - DENIM CIRCUS CULOTTES ¥18,144 (tax.in)


TERRoIRはデニム素材ながら他とは違うユニークなパンツを紹介してくれました。ふわりと膨らんだキュートなバルーンシルエットに深いインディゴのカラーが合わさることでどこかモードな印象が漂う一本。写真のようにニットをタックインして綺麗なAラインを作りたいですね。


「不思議さ」を纏うショートパンツ



la jeune Boutique / Maison Eureka - リメイクデニムショートパンツ ¥25,920 (tax.in)


一見するとタイトなスカート、後ろから見るとハーフパンツという不思議なアイテムは原宿のla jeune Boutiqueによるおすすめ。ビッグサイズのデニムを巻きつけたアシンメトリーなデザインはいつもと違うデニムスタイルを演出してくれるはず。古着のデニムをリメイクしたアイテムなので全て一点ものというのも惹かれてしまいますね。

 ロングアウターと合わせたいフレアデニム



アメリカンラグシー名古屋店 / navasana - テンセルワイドデニム ¥16,200 (tax.in)


アメリカンラグシー名古屋店 のおすすめはマキシ丈のワイドデニム。女性らしいフレアシルエットは写真のような長めのアウターと相性抜群。これからの季節はスプリングコートとセットでコーディネートしたいですね。テンセルデニム独特の光沢感もカジュアルになりすぎず、程よい大人らしさを演出してくれます。

春はデニムがどうしても被りがちです。しかし、誰もが持っている定番アイテムこそシルエットやデザインで違いを見せつけるチャンス。個性豊かなデニムアイテムを使い、自分だけのデニムコーディネートを作り出してみてはいかがでしょうか。



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Img 3474 e1541495815306 NEWS 2018.11.10

    イギリス発『FARFIELD ORIGINAL』のコートでトラディショナルな魅力を纏う

  • Default image 2 2 e1541481376312 TREND 2018.11.07

    大人レディにオススメしたい「オールレザーのパスケース」

  • Default image 3 e1541047766253 TREND 2018.11.07

    ショップスタッフおすすめ!最旬の秋冬デニム特集

  • Original f36ad6e7 TREND 2018.11.06

    ショップスタッフおすすめ、センス感じる「レザーのカードケース」

  • Img 33661 e1540890385700 NEWS 2018.11.03

    「MANTAS EZCARAY」の モヘアマフラーで冬を可愛く乗り越える!

  • Original dbbc11a2 TREND 2018.11.02

    ゆるっと可愛い「ニット」なら体型カバーも叶えます!

記事ランキング