カジュアルスタイルの立役者に、本格派デニムジャケット5選

春になると気になりだすデニムアイテムですが、パンツに比べてスタイリングが難しく種類も豊富なデニムジャケットは中々取り入れにくい・・・、という方も多いのではないのでしょうか?そこで、今回は「今季オススメなデニムジャケットを教えてください」という質問に寄せられた個性豊かなデニムジャケットをご紹介。「春の主役デニム特集」と合わせてご覧ください!

イチから育てるヴィンテージ



ブルーナボイン東京 / ブルーナボイン - ダーラ デニム ジャンパー OW
¥31,200 (tax.in)


ブルーナボイン東京は深いインディゴの色味が目を引くデニムジャケットを提案してくれました。細身のシルエットに、裏地の一部にゴムを採用したデザインは着る人を選ばずフィット。日本では数少ない昔ながらの織り機である「力織機」を使用して作られるヴィンテージライクな風合いは着るほどに味わい深く変化します。ヴィンテージのように日々変化する色落ちも楽しめそうな一着。

カジュアルの王道アイテムを上品に再現



Euphonica / Jens - インディゴツイルブルゾン ¥26,460 (tax.in)


横浜のEuphonicaが提案するのは、王道のデニムジャケットをベースにしつつ、独特の野暮ったさを極限までそぎ落としたブルゾン。デニム生地よりもきめ細かく光沢のあるツイル生地を使用しており、ステッチが表に出ないミニマルなデザインと相まって高級感あふれる一着です。ラフな格好に合わせてもカジュアルになりすぎず大人らしいスタイルを演出できそう。

すっきり首周りで生まれる女性らしさ



シップス渋谷店 / Khaju - ノーカラーデニムジャケット ¥16,956 (tax.in)


シップス渋谷店がオススメするデニムジャケットはノーカラーデザインがポイント。首元をすっきりと見せる効果があるので、女性らしいスタイルにもマッチしそうです。一枚で羽織っても様になりますが、肌寒い日にはインナーに着て、シンプルながらこなれ感のあるデニムコーデを作り出してみてはいかがでしょうか?

羽織ると差が分かるこだわりのシルエット



ROOT / Sofar - DENIM JACKET  ¥27,000 (tax.in)


代官山のROOTがオススメするアイテムは一見するとシンプルなデニムジャケットですが、その違いは生地とシルエットにあり。すっきりとした白い色落ちをする生地は長く着用しても古着のように野暮ったくならず、ドロップショルダーは袖を通して納得のトレンド感です。メンズライクに寄り過ぎないデザインで、スタイリングの幅が広がりそうな一着。

カジュアルウェアの枠に収まらないモード感



LICLE / WHEIR - SLEEVELESS BLOUSE ¥14,040 (tax.in)


今季大本命なデニムブランド「WHEIR」のジャケットは千歳船橋のLICLEが紹介してくれました。計算されたビッグシルエットと深く入ったスリットで演出するデニムアイテムらしからぬモード感は一枚羽織るだけで存在感抜群。思い切り肩を落としてルーズに着こなしたいですね。




似た様な作りに見えてじっくり向き合うととても奥が深いデニムジャケット。サイズ感、色合い、ディテールと様々な要素で個性が生まれるので自分に合った1着を見つける楽しみがありますね。デニムは特に今季注目の素材なので、この機会に広いデニムジャケットの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか?




Text :Koki Yamanashi


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 8af80288 TREND 2019.02.03

    やっぱり黒が使いやすい!どんなコーデにもハマるお出かけバッグ6選

  • Normal 37984d65 TREND 2019.01.16

    デザインやカラーで差をつけて。女っぽお洒落なパーカー5選

  • Default image 1 9 e1543464321546 TREND 2018.12.03

    秋冬トレンドは、「パープルニット」さえあれば叶う!

  • 138 138180012300001 5 b2 TREND 2018.12.01

    【編集部が選んだ】いま押さえておきたい冬小物

  • Default image 4 6 TREND 2018.11.29

    すっきりシルエットが魅力!この冬は「ショート丈ダウン」でスタイリッシュに

  • Image TREND 2018.11.19

    もうスルーできない!コーデを新鮮に映す「コーデュロイパンツ」

記事ランキング