今これコーデを教えて!おしゃれスタッフスナップ la jeune Boutique 編


みなさん、毎日の服装はいつ決めますか?前日の寝る前?それともその日の朝?服選びに時間がかかってしまうのは仕方ないことです。だって正解がないのですから!それでも、ベストな装いを探りたくなってしまうのがファッションへの情熱というもの。お手本を見まくることで自分なりのベストを見つけましょう!ということで、ファッションのプロであるショップスタッフに「今これ!」コーデをオススメしてもらいました。今回はla jeune Boutiqueのバイヤー 桐生さんが登場。気になるアイテムは直接スタッフにASKしちゃいましょう!

大胆柄こそカジュアルに。背中で魅せる白Tコーデ



桐生さんが提案したのは、初夏の眩しい光にぴったりなWhitの黄色のチェック柄スカートを主役にしたコーディネート。フレアスリーブが可愛らしいDemyleeの白Tですが、ポイントはバックスタイル。細かなプリーツが風を含むとふわりと膨らみ表情豊かなシルエットに。薄手のふわふわとした生地は着心地も抜群です。桐生さんのコーデポイントは柄にあり、とのこと。


桐生's voice


コーデの一番のポイントはWhit(ウィット)というNYブランドのスカート。チェック柄は小さいと可愛すぎちゃうけど、大胆に大ぶりだとカジュアルな印象になります。シューズは手作業なので頑丈。フィット感があり、底もしっかりしてるので歩きやすいです。お客様にも人気のDemyleeのバッグギャザーTは後ろ姿で印象ががらりと変わりますよ。


着用アイテム
(ブランド名 / アイテム名 / 税込金額)
Demylee / バックギャザーTee White / ¥17,280
Whit / チェックロングスカート Yellow / ¥56,160
La Botte Gardiane / ハラコサンダル Brown / ¥26,460



優しい生地に包み込まれて。差し色は今年らしいピンク




2ルック目はがらりと変わって夏のお嬢様のような癒し系コーデ。ガーゼのような優しい質感のワンピースは天然素材のリネンなので、自宅での洗濯が可能という優秀アイテムです。狭く深くあいたVネックは程よい露出具合なので、デコルテががっつり見えるのは嫌だという方におすすめ。コーデに華を添えてくれるハットのピンクリボンはバイヤーである桐生さんがこのお店のために選んだ色だそう。



 

桐生's voice


ワンピースはフランスのブランドZygaのもの。買い付けの時に生地を選べるので、この商品はla jeune Boutiqueの別注です。ネックの空きぐあい、胸元のギャザーからふわっと広がるAラインがとても綺麗。体型をカバーできるので幅広い年齢層に人気です。優しいブルーに帽子の鮮やかなピンクを差し色として入れてみました。ファビオルスコーニのウェッジソールはとにかく安定して歩きやすく、足首が細く見えるので最高です!



着用アイテム
(ブランド名 / アイテム名 / 税込金額)
ZYGA / Vネックドレス ICE CUBE / ¥18,360
Souple Luz / ブラパットベアトップ Off white / ¥7,560
Solbatti / パナマハット Pink / ¥11,880
Fabio Rusconi / デニムウェッジサンダル Black / ¥23,760
eclectic / ダイヤツリーチャームネックレス Blue / ¥25,920



 スタイルアップのポイントは逆転のメリハリ



ラストはスタイルアップ効果100点満点のコーディネート。細く長く見せるには、メリハリが鍵。たんぽぽのような色合いのニットは、ウエスト部分にリボンが施されガーリーな雰囲気に。デコルテ部分をあけて顔周りをすっきりさせつつ、ウエストのリブでキュッと締めて計算高く細く見せましょう。スタイルアップの最終仕上げとしてワイドパンツの足元に忍ばせたのは、キラッと輝くシルバーのウェッジサンダル。



 

桐生's voice


上をタイトにすることで上半身と下半身のボリュームが逆になり、着痩せ効果を狙えます。さらにハイウエストとニットの幅広リブで足長効果も絶大。ボーイズライクになりすぎないように上は明るい色を持ってきました。デニムのほどよいフレア感がコーディネートに品を与えてくれます。



着用アイテム
(ブランド名 / アイテム名 / 税込金額)
SESSUN / ハーフスリーブセーター Yellow / ¥16,200
Grandma mama daughter / デニムワイドパンツ Indigo / ¥21,600
Fabio Rusconi / クロスウェッジサンダル Silver / ¥23,760






la jeune Boutique

Address 東京都渋谷神宮前2−20−9
Tel 03-5772-5088
Open 12:00 〜 20:00(不定休)

Shop info / Staff Kiryu / Instagram / Facebook


text. Azu Satoh



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 080a9112 FASHION 2018.06.19

    JOURNAL STANDARD渋谷店が提案する「大人ガーリー」なフリルアイテムコーデ

  • 080a9017 FASHION 2018.06.18

    旬の「ドット柄」、JOURNAL STANDARD渋谷店はこう着こなす!

  • 6d72426fbffb3f9eb4568ba91e4df006 NEWS 2018.06.13

    「見えない部分にまでこだわりたい」女性のためのインナーウェアブランド「Souple Luz」の...

  • Default image5 7 e1528701879705 TREND 2018.06.12

    肌寒い日の羽織としても。「リネンのシャツブラウス」はレディの味方

  • Dsc 15751 e1528107934330 NEWS 2018.06.05

    テーマは「人魚姫」パリジェンヌが手がけるアクセサリーに釘付け。

  • Ab op 1 e1526969734459 NEWS 2018.05.25

    パリ発ブランド「AMBALI」のサマーコーディネートはシックが基本!

記事ランキング

ショップスタッフがあなたに
おすすめを教えてくれるアプリ

ショップスタッフがあなたに おすすめを教えてくれるアプリ

アプリを無料でインストール