夏に着回すならこれ!ジーンズでもスカートでもコーディネートできる万能トップスまとめ

日々のコーディネートはお気に入りのアイテムを揃えて、自分らしく楽しみたいところ。しかし、いざ買うとなると自分らしい「個性」よりも先に気になるのが「着回し力」という要素。夏の間ずっとお世話になるアイテムならクローゼットの服たちと相性の良いアイテムを選びたいですよね。読者からも「ジーンズとスカート、どちらともコーディネートできるトップスを探しています」という声が寄せられました。そこで今回は、ジーンズでもスカートでも幅広くコーディネートしやすい、お役立ちトップスをご紹介!

フェミニンなだけじゃないその魅力は、カバー力にあり



シップス渋谷店 / Khaju - チューリップスリーブトップス ¥8,640(tax.in)


シップス渋谷店が提案するのは、ポップなイエローが眩しいトップス。アイテム名の通り、チューリップのようにフレアした独特な袖の形状が特徴です。見た目の可愛らしさだけでなく、そのボリューム感で夏に気になる二の腕周りも隠せて一石二鳥。スタイリングの際は、フレアスカートと合わせて思い切りフェミニンにまとめるか、写真のようにデニムと合わせて甘辛コーデにするか、どちらも捨てがたい!

取り入れやすさの秘密は、シルエットと素材感



アメリカンラグシー名古屋店 /AMERICAN RAG CIE - タイプライターオーバーシャツ ¥16,200 (tax.in)


ゆったりとしたサイズ感がポイントのシャツは、アメリカンラグシー名古屋店の提案。軽く、ハリのあるタイプライター素材を使用していて、着心地も抜群です。あらかじめシワ加工が施されているので、洗濯した際のシワが目立ちにくいのも嬉しいポイント。コーディネートでは写真のように第二ボタンまで開けて、襟を抜くスタイルがおすすめ。ふんわりシルエットのスカートに前身頃だけタックインするのも良さそうです。

レースと透け感がポイントの上品シフォン



Euphonica / assiette - シフォンレース刺繍ブラウス ¥18,360 (tax.in)


横浜のEuphonicaが提案するのは、随所に施されたレース刺繍がポイントのブラウス。上品なドレープ感とシフォン生地の柔らかい風合いがフェミニンな印象をより引き立てます。こちらもシワが気にならない生地感なので、洗濯してもアイロンがけの手間を考えずに着回せそう。色落ちデニムと合わせて、あえてラフに決めるスタイルや、シンプルなワンピースとレイヤードする、透け感を活かしたスタイルがおすすめです。

一目見ただけでコーディネートがたくさん思い浮かぶアイテムは、やはり欲しくなってしまいますよね。特にシワを気にしないで着られるものなら着用回数も自然と増えるはず!この夏は「素材」と「着まわし力」の二点に注目してアイテムを選んでみてはいかがでしょうか?

Text :Koki Yamanashi


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 54 e1537501539552 TREND 2018.09.25

    今年もはやく取り入れたい!秋冬といえば「ハイネックトップス」

  • Default image 14 e1537504796268 TREND 2018.09.23

    さりげなく見せる女性らしさ。「長袖の細身トップス」がちょと気になる

  • Default image 9 e1537325688862 TREND 2018.09.20

    秋も「ボーダープルオーバー」に夢中!

  • Default image 30 TREND 2018.09.15

    【編集部が選んだ】レディライクなニット&カットソー

  • Default image 81 e1535609106606 TREND 2018.09.01

    この秋のワードローブを支える、「落ち着きカラーの長袖トップス」

  • Default image 44 e1534824360527 TREND 2018.08.26

    カジュアルおしゃれの代名詞といえば「サーマルトップス」

記事ランキング