梅雨を乗り切る必須アイテム!気分が上がるレインシューズまとめ

休みが少ない6月をやっと乗り越えたものの、まだまだ続く梅雨や台風の影響で気分は落ち込み気味…。そんな時は、雨の日でもテンションの上がるアイテムで、元気よく夏を迎えてみませんか?今回は、ショップ店員さんがオススメの気分が上がるレインシューズをご紹介。雨で憂鬱な気分は、足元から吹き飛ばして!

老舗の技術が詰まった、こだわりの履き心地



ROOT / BLUNDSTONE - SIDE GORE BOOTS ¥24,840(tax.in)


ROOTが提案するのは、オーストラリアの老舗ブランド「BLUNDSTONE」のサイドゴアブーツ。丸みのあるソールが上品な印象で、休日スタイルとオフィスカジュアルどちらにもフィットします。歩きやすさをとことん追求したソールは、歩行時の衝撃を33%もカット。長年の技術が詰まった履き心地で、雨の日でもつい足取りが軽くなる一足です。

雨だからこそ履きたい、キャンバススニーカー



store a / moonSTAR - ALWEATHER C ¥17,280 (tax.in)


雨の日にキャンバススニーカーはご法度、そんな常識を覆すのがstore aが提案する一足です。上履きを作る際に使われる特殊な製法を採用したソールは、水や激しい運動にも耐えられるタフさ。アッパー部分も防水加工済みのキャンバス生地を使用しているので、雨でも靴下を濡らさずに移動できます。品の良いオリーブカラーがカジュアルスタイルと相性良く、雨の日以外も活躍しそう。雨から急に晴れてレインシューズの足元だけ浮いちゃった、なんてことも回避できます。まさに「全天候型」シューズ!

ストレスフリーに履ける、上品サイドゴア



Eight Hundred Ships / UMO - JUMP サイドゴアレインブーツ ¥7,344 (tax.in)


Eight Hundred Shipsが提案するのは、スリムなシルエットが女性らしいレインブーツです。足元がもたついてしまう、なんてレインブーツにありがちな問題もこれなら心配なし!サイドゴア仕様なので着脱もしやすく、軽さと防水性も抜群。雨の日のストレスを少しでも抑えようとする優しさが感じられます。リーズナブルなお値段も嬉しいポイント。

梅雨、台風、ゲリラ豪雨…何かと雨に遭遇する今の季節。お気に入りのシューズを濡らさないためにも、レインシューズは必ず備えておきたいアイテムですよね。雨の日だからこそ履きたくなるような一足を見つけて、雨の日も快適にお出かけしてみて!

Text :Koki Yamanashi


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 1 3 e1539154040739 TREND 2018.10.14

    モードに足元を彩るなら『MARYAM NASSIR ZADEH』のミュールがおすすめ

  • Default image 21 e1539150624331 TREND 2018.10.12

    秋は財布もクールに!女性らしさが引き立つ「メンズライクな長財布」まとめ

  • Default image 16 e1539051546410 TREND 2018.10.10

    万人ウケするおしゃれ「仕事用バッグ」おしえます!

  • Default image 11 e1538714885116 TREND 2018.10.08

    今年流のブーツ選びには『FABIO RUSCONI』のリブショートブーツが一押しです

  • Default image 7 e1538636238776 TREND 2018.10.05

    大人の嗜みシューズ。カジュアルな着こなしに「ローファー」をプラス

  • Default image 76 e1538027362852 TREND 2018.10.05

    どんな着こなしもエレガントに。毎日履きたい「黒のショートブーツ」

記事ランキング