日本製オーダーメイドシューズブランド「MARNON」がECをオープン

自分の足に合う靴が見つからない。でも、オーダーメイドの靴ってデザインがどこか物足りない...。そんな悩みを抱えている女性に素敵なお知らせです。

「欲しい靴はつくるという、ニューベーシック」をコンセプトに、好きな革やヒールを選んで自分だけの1足を作ることが出来るカラーオーダーシューズブランド ”MARNON”(マルノン)がECサイトをオープンしました。


サイト内では靴の形、ヒールの高さ、素材などをセレクトしてリアルなシミュレーションが可能。サイド、フロント、バッグからも見ることができるので、自分が欲しい組み合わせを360度でチェックすることができます。

オーダーの固定概念を覆す


MARNONが覆すのは、「オーダーシューズは高い」「カスタムは選べるデザインが少ない」という固定概念。パンプスは30,000円から、オックスフォードシューズは37,000円で、オーダー料はかかりません。

靴は熟練の職人が一つ一つ手作業で作り上げ、木型も日本人の足の形を熟知した木型職人が製作。足に馴染みやすい設計にしながらも、履いたときに美しく見える靴のラインやデザイン性、トレンド感を意識したデザインとなっています。


欲しいがみつかるバリエーション


オーダーメイドの悩みは色や柄のバリエーションが少ないこと。でも、MARNONはそこが違います。日本製のオーダーシューズでは類を見ないバリエーションの豊富さで、選べる革は120種類以上。ヒールの高さや太さもカスタム可能です。


カスタムバリエーション


サイズ : 21.0~26.0㎝
レザー : 約120種類
ヒールの高さ・種類 : 2.5cm(1種類) 6.0cm(4種類) 8.0cm(2種類)
デザイン : 9種類(ECサイトは3種類)※2017年8月3日 現在
ソール : インソール・アウトソール(ブラックかベージュ)
※ 取り扱い店舗によって商品ラインナップは異なる場合があります。


また、オーダー時には左右サイズ違い幅広げ加工ストラップ追加等の細かい要望にも対応可能という柔軟さも魅力。実は左右のサイズの違いは意外とあるもので、ここを意識するだけでも靴の持ちが良かったり、靴擦れをしにくくなったりします。


選べる素材・柄はもしかしたら普通の靴屋さんよりも豊富です。エナメル、スムースレザー、スエード、ベロア、グリッター、豹柄やパイソン柄といったパターンなど。ヒールの素材も同じだけあるので、バイカラーで楽しんだり、異素材で遊んだり、組み合わせは数え切れません。



生き方もファッションも多様化し、一つのジャンルや評価軸では語れなくなった時代。今こそ女性が求めているのは「自分らしさを自分で選べる」ということ。MARNONで、私を明日へ運んでくれる素敵なシューズを手に入れて。

 


MARNON

日本製にこだわるオーダメイドのシューズブランド。百貨店などでのポップアップの他、ネットショップ上ではシミュレーションしながらオーダー可能。

HP / Instagram



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • News 1 NEWS 2018.01.25

    オーダーメイドシューズブランド「MARNON」が東京・大阪にてオーダー会ツアーを開催!

  • Normal 36030334 TREND 2018.01.18

    しっとりマットな「バレエシューズ」で軽やかに装う春の足元

  • Normal 2c208e97 TREND 2018.01.17

    一足は持っておきたい!大活躍間違いなしの「変化球ローファー」

  • Medium 6f1ede2e TREND 2018.01.10

    足元は星4つ!「2star」のお目立ちスニーカーに視線集中

  • Normal f9c00ff5 e1514965133762 TREND 2018.01.03

    お出かけパンプスは「シンプル・きれい目」がキーワード!

  • 3195edf04fa688b9a62e21cfeea848f1 TREND 2017.12.21

    パンプスじゃ物足りない!冬の足元には「ショートブーツ」で絶妙なボリューム感を

記事ランキング

ショップスタッフがあなたに
おすすめを教えてくれるアプリ

ショップスタッフがあなたに おすすめを教えてくれるアプリ

アプリを無料でインストール