PASKAL 2018年春夏コレクション 空に描く幼い頃の夢

建築を学んだ後にファッションの道へと進んだデザイナー、Julie Paskalによるブランド「PASKAL」は、レーザーカットを駆使した生地や大胆な色使い、構築的でエレガントなシルエットが特徴。2016年秋冬シーズンよりパリコレクションで発表を行っている。

「Head in the clouds」をテーマにした2018年春夏コレクションは、まるで空に描いた幼い頃の夢のような色彩が並ぶ。統制のとれたカラーパレットではなく、思い切った色使い。バランスのとれた造形ではなく、時に不安にさせるようなシルエット。大人になってから空想にふける時間はあまり無いけれど、大切なのは童心に帰ってありもしないことを思い描くこと。

PASKAL 2018 SS LOOK






















































PASKAL

HPFacebook / Instagram



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 23 LOOK 2018.11.21

    Fill The Bill 2019年春夏コレクション ヴィンテージへの愛に溺れる

  • 20180909 152 LOOK 2018.11.14

    Create Clair 2019年春夏コレクション 日々の生活の中に輝きを創造する

  • Decodsc02962 LOOK 2018.11.12

    DECOdepuis1985 2019年春夏コレクション アニミズム、無感覚になった現代に問い...

  • 19s 17 LOOK 2018.11.06

    THE Dallas 2019年春夏コレクション「I am I」でいいじゃない!

  • 181019 0863 LOOK 2018.11.05

    THEATRE PRODUCTS 2019年春夏コレクション お気に入りをシェアしちゃう!

  • Rawtus7 LOOK 2018.11.04

    Rawtus 2019年春夏コレクション 静寂に潜む日常

記事ランキング