PASKAL 2018年春夏コレクション 空に描く幼い頃の夢

建築を学んだ後にファッションの道へと進んだデザイナー、Julie Paskalによるブランド「PASKAL」は、レーザーカットを駆使した生地や大胆な色使い、構築的でエレガントなシルエットが特徴。2016年秋冬シーズンよりパリコレクションで発表を行っている。

「Head in the clouds」をテーマにした2018年春夏コレクションは、まるで空に描いた幼い頃の夢のような色彩が並ぶ。統制のとれたカラーパレットではなく、思い切った色使い。バランスのとれた造形ではなく、時に不安にさせるようなシルエット。大人になってから空想にふける時間はあまり無いけれど、大切なのは童心に帰ってありもしないことを思い描くこと。

PASKAL 2018 SS LOOK






















































PASKAL

HPFacebook / Instagram



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 23 LOOK 2018.07.04

    CINOH 2018年秋冬コレクション 大人になったプレッピーガールは

  • Mon1239 LOOK 2018.07.02

    DSQUARED2 2019年春夏コレクション #D2GETaGo

  • 22 LOOK 2018.06.30

    TAN 2018年秋冬コレクション 透ける、隠す、ニットのいたずら

  • 0151 LOOK 2018.06.28

    MW 2018年秋冬コレクション 静けさの中に熱を忍ばせて

  • 012 LOOK 2018.06.27

    Lâchement 2018年秋冬コレクション レディな赤をお忘れなく

  • 0413sh 07 LOOK 2018.06.22

    SHINDO HARUKA 2018年秋冬コレクション とろけるマグマを優しく撫でて

記事ランキング

ショップスタッフがあなたに
おすすめを教えてくれるアプリ

ショップスタッフがあなたに おすすめを教えてくれるアプリ

アプリを無料でインストール