持ち歩びできる 和の心「所作」を凛としたニュアンスに。カードケース、財布、クラッチバッグをご紹介。

所作_Shosa_CARD_CASE(BLACK)_-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_ 2

突然だが、皆様は「袱紗(ふくさ)」「折形(おりがた)」という言葉をご存知だろうか。袱紗とは結婚式などのお祝いを包むための一枚の布、折形とは贈答品を包む際に用いられた、紙を折って物を包む日本古来の礼儀作法である。どちらも相手への思いやりの気持ち、礼の意を示すものだ。

そんな古くから受け継がれる気配りの精神を、モノをしまう・取り出すという行動にフォーカスし、手に取れる形に落とし込んだブランドが『所作 Shosa』である。今回はそんな所作から、持ち運び可能な和の心とでも言うべき、いくつかのアイテムを紹介していこう。

60264844
所作_Shosa CARD CASE ¥8,000(tax.in)


まず一つ目はカードケース。前後にポケットが二つ付いており、名刺サイズのカードなら二十枚以上収納することができる。

所作のアイテムは、物をしまうという動作を美しく見せるためのモノである。そのため一枚の皮を縫うことなくジップやボタンも付けずに折っていき、ただ一箇所をボルトとナットで留めただけのシンプルなデザインとなっている。日常の立ち振る舞いに、それだけで日本の京都を彷彿させる凛としたニュアンスを加えてくれるはずだ。

87407658
所作_Shosa SHORT WALLET2.0 ¥15,000(tax.in)


続いては三つ折りタイプのショートウォレット。小ぶりながらもカード入れが六つ、札入れ・小銭入れがそれぞれ一つと、見た目とは違って抜群の収納力を持っているのが魅力だ。

ちなみにこれらのアイテムに使われているレザーは、特別な方法で丹念になめされた牛皮である。独特の風合いと手触りがあり、経年変化も含めて長年楽しむことができる。お札を折りたくないという人には、同ブランドからロングウォレットも展開されているので是非ご覧頂きたい。

所作_Shosa_Clutch__BLACK__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_
所作_Shosa Clutch ¥28,000(tax.in)


最後はクラッチバッグ。財布、スマートフォン、タブレットなどを収納できる日常生活に最適なサイズのクラッチバッグは、外側の布に手を通して持てるのが特徴だ。ホールド感があるので、長い距離でも疲れずに持つことができるだろう。

モノをしまう・取り出すといった、日常の何気ない行動。所作のレザープロダクトは、そんなありふれた振る舞い・身のこなしに、ささやかな美学を感じさせてくれる。これを機に、あなたも古き良き和の心を持ち歩いてみてはどうだろうか。

FREEDOM FROM COMMONSENSE.
大阪市中央区南船場4-6-3 田口ビル2F
TEL.06-6241-4570  OPEN.12:30〜20:00(定休日.水曜日)
Blog / Facebook / Twitter / STYLER

Text.Ryouta Shimizu




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original bda14d63 TREND 2018.09.17

    ビジネスシーンは小物で差をつけよ。プロが勧める「被らない」名刺入れって?

  • Original e0634b9a1 TREND 2018.09.12

    どうせ買うなら。永く使える「レザー名刺入れ」。

  • 10 000000001041 TREND 2018.09.11

    「被らない」メンズ名刺入れ9選。セレクトショップのおすすめは?

  • Original e0634b9a2 TREND 2018.07.30

    「ちょっと違う」を叶える名刺入れ。ショップスタッフのオススメは?

  • Original b05f3c7b TREND 2018.07.14

    安すぎたってしょうがない、イイ「名刺入れ」を使ってこそ大人です!

  • Original 51ed6e64 TREND 2018.07.03

    ビジネス小物は飽きないものを選ぶべし。「シンプルで長く使える」名刺入れが集まりました

記事ランキング