その防寒性と肌触りは「カシミヤ以上」。smoothdayのタートルネックセーターが白眉です。

ニットが欲しい。


早くもヒートテックをタンスから引っ張り出すことになった10月3週。Tシャツにそれを足したからといって15℃を下回る夜を凌げるわけもなく、いよいよ秋冬仕様のアイテムを取り入れる必要があるなと感じる毎日。

それと同時に、必要に迫られて買うのはどうなのかなと思いながらも、これからの長い冬を越すには買うべきだなと、必要を迫られるどころか、むしろ最初から欲しかったんじゃないかと錯覚してしまった本日。いいニット見つけました。

95367165

smoothday -  ユニセックス ヤクニット ハイネックプルオーバーセーター ¥41,040(税込)


ブランドは『smoothday(スムースデイ)』。1924年に創業し、カットソー生地の製造を一筋に、最高品質を生み出すために編み針や編み機をはじめとする機械の設計から、衣服の命となる糸までも行ってしまう小野メリヤスと、フランスで修行を積んだデザイナー・杉原淳史氏がタッグを組んだブランドです。

そんなブランドが世に送り出すタートルネックのセーター。素材に採用したのは、希少なヤクの毛。それも100%を使用する贅沢ぶりです。ヤクの毛といえば、柔らかなタッチながら弾力が強く、防水性にも優れた機能素材。その肌触りと防寒性はカシミヤ以上とも言われるほど。

95367165_o4

95367165_o2

それも首元まで覆ってくれるから真冬でも安心。折り方次第では、気温の変化への対応のみならず、着る洋服によって表情の変化を楽しむことも。とかく、襟元一つで醸し出すラグジュアリーな雰囲気は冬の装いを一気に格上げしてくれます。

奇襲攻撃にも似た寒さに襲われ防寒対策の「必要を迫られている」方は、下記ボタンより気軽に問い合わせてみてはいかがでしょう。

詳しくは↓

Eight Hundred Ships
住所:大阪市中央区安土町1-5-7 e-FITビル4F
この商品を詳しく見る


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 122689385 o2 TREND 2017.11.16

    このクオリティは伊達じゃない、素材の良さを存分に味わえるハーフジップニットをご紹介。

  • 2017 knit TREND 2017.11.13

    この冬のマストバイ!お店の人が選んだ、今年のニットとは?

  • 2017 09 29 13.03.00 r TREND 2017.11.10

    シンプルだから際立つ素材と作り。日本発ニットブランドのセーターが今年も秀作です。

  • 【talking about the abstraction】fleece turtlenec   TREND 2017.11.07

    もう窮屈だとは言わせません。首元がゆったりとしたタートルネックのトップスたちをご紹介。

  • Bunt knit TREND 2017.10.27

    日本の匠、詰まってます。一生モノになる可能性を秘めた『bunt』のグランドファーザーニット。

  • Knit10 TREND 2017.10.26

    老舗から新鋭ブランドまで。今年気になる10ブランドの厚手ニットをご紹介します!

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS