最旬のシルエットを作り出す「my beautiful landlet」のウールワイドパンツ

92435335_o2

これまでメンズファッションにおけるボトムスのトレンドは、ゆとりのある腰周りから裾にかけて細くなっていくテーパードパンツが主流だった。しかし昨シーズンから注目されていた「ワイドパンツ」が、今シーズンからは本格的なトレンドとして頭角を表している。

ワイドパンツとは全体的に幅が広く取られた、その名の通りワイドなシルエットのボトムだ。適度な緩さがこなれ感を演出し、既存のコーディネートに取り入れるだけで普段と違う印象をグッと与えてくれる。今までタイトパンツやジャストサイズばかり穿いていた人からすれば、ワイドパンツのコーディネートはかなり新鮮に映るだろう。

ただ新鮮だからこそ、どのようにコーディネートしていいか迷うところでもある。そこで今回はユニセックスにオーバーサイズの服を展開する新鋭ブランド「my beautiful landlet(マイビューティフルランドレット)」のウールワイドパンツと、そのコーディネートをご紹介していきたい。

92435335


My Beautiful Landlet ウールモッサ紐ワイドパンツ black ¥27,864(tax in)


ストンと落ちるようなデザインが特徴のワイドパンツ。しっかりとした厚みと柔らかい風合いのウール素材は、保温性が高く、クロップド丈との相性も良い。ソックスのチラ見せにも適した丈なので、シーズンで足元に変化を加えながら楽しむことができる。

今のシーズンにワイドパンツと合わせるなら、コンパクトなシューズと、ゆったりとしたカットソーがオススメ。上の画像のようにリラックス感溢れるスタイルの完成だ。

92435335_o7

My Beautiful Landlet ウールモッサフードブルゾン ¥47,304(tax in)


こちらは同素材で作られたブルゾンとのコーディネート。ボトムス同様ゆとりのあるシルエットと温もりのある厚めのウール素材を使用。袖からフードにかけて切り替えがないために生まれるドレープ感が、カジュアルさと共にゆるさを強調してくれる。

92435335_o13

最後はフォーマルなジャケットと合わせたコーディネート。前2つのゆるい雰囲気のコーディネートとは一転、モードな印象を作るのにワイドパンツが一役買っている。この場合は、ジャケットとシャツを同色にして統一感を持たせるといいだろう。色を統一することでより素材の違いを引き立ててくれるからだ。

今回のウールパンツとコーディネートのテイアンはいかがだっただろうか?秋冬に向けて、各ブランドから多くのワイドパンツが発売されているので、今まで穿いたことがなかった方もぜひ挑戦してほしい。

OVIE STUDIO(オヴィエ スタジオ)
愛知県名古屋市中区大須2-15-42 竹内ビル3F
TEL.052-684-7339
Blog / Facebook / Twitter / STYLER

Text.Ryota Shimizu




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 116246659 o3 TREND 2018.07.15

    ショップ店員のおすすめ「ワイドパンツ」12本。流行のワケとコーデ例

  • Original 50c26c5f TREND 2018.07.14

    この一本さえあればOK。「オールシーズン穿ける」ワイドパンツ4選

  • 133180090 BLOG 2018.07.13

    キーワードは「Easy day」ロングシーズン穿ける、イージーなワイドパンツ。

  • Default image TREND 2018.07.04

    これで安心。ショップスタッフが教える「だらしなく見えない」ワイドパンツ7選

  • Original 7e5020a0 TREND 2018.06.27

    白パン攻略法。プロは「ワイドシルエット」を選ぶ

  • Default image 24 TREND 2018.06.25

    暑がりな方でも安心。夏を快適に過ごせるワイドパンツまとめ

記事ランキング

ショップスタッフがあなたに
おすすめを教えてくれるアプリ

ショップスタッフがあなたに おすすめを教えてくれるアプリ

アプリを無料でインストール