上質なデニムこそ「大人の証」。プロが穿きたい、本気の7本

間も無く秋冬シーズンも折り返し地点。ラインパンツやコーデュロイパンツなど、トレンドアイテムもある程度網羅できてくる頃ではないでしょうか?

流行り物に凝った後、恋しくなるのはやっぱり定番。特にデニムのような安定感あるアイテムは何本でも持っておきたいところですね。今回は、一周回った人のために、シンプル且つこだわり抜かれたデニムをご紹介。新年を飾るに相応しい粒ぞろいですよ。

レジェンド級のハイクオリティ


normal_4f4e9886

JOSWICK - PREATED DENIM STANDERD ¥31,320(税込)


まずは、各国のバイヤーやセレブに惜しまれながらブランドを休止し、昨年再始動した伝説のブランド『JOSWICK』のデニムから。プリーツが施されたトラウザー風シルエットは、昔懐かしくも上品です。生地には100年以上リーバイスと協業し続けているコーンミルズ社のものを採用し、赤耳やレザーパッチなどの欠かせない要素も完備。デニム好きなら確実にチェックすべき一本です。


LICLE



程よいヴィンテージ加工が◎


normal_5c0da9e6

JOURNAL STANDARD - ストレッチデニム5PK ¥10,800(税込)


お次は、ジャーナルスタンダードが手がけるベーシックなデニムです。シルエットはもたつきを無くしつつタイトすぎない絶妙さで、トップスとの兼ね合いはバッチリ。生地にストレッチを入れることで穿き心地の良さも文句なしです。やりすぎない程度のヴィンテージ加工もアクセントになり、イチから育てるのが面倒な人でも安心な作りに。失敗しないデニムをお求めの方にぴったりです。


JOURNAL STANDARD 神戸店: 西田



軽快さと風合いの良さを両立


normal_0b1c34c3

REDCARD - Ryder Dark-Used ¥20,520(税込)


日本の有名デニムブランドの基幹モデル製作や、様々な人気デニムを手掛けてきた本澤裕治氏によるブランド『REDCARD』の一本。滑らかな穿き心地と軽量さが何より印象的です。ライトオンスの生地では難しいリアルなヴィンテージ加工を実現することで、独特な存在感を醸している点も特徴。すっきりしたテーパードシルエットは使い勝手も良く、何よりメイドイン・ジャパンなのが安心できますね。


EDIFICE 名古屋パルコ店: 小川 優



ありそうでない、裏返しデザイン


normal_f80cd0f7

MAINU - Backside 5pkt denim ¥28,080(税込)


定番アイテムにさりげない個性を求めるなら、『MAINU』の5ポケットデニムがオススメです。裏表逆で構築され、裏地用の白い糸をベースに表地の紺糸がうっすらと見える不思議な風合いは何とも不思議な印象。あえて大きめに仕立てられたテーパードシルエットもありがちなスリムシルエットとは一線を画します。意外性あるデザインと汎用性の高さで、長く飽きないお供になってくれそうですね。


orlo



カジュアルに穿けるワークテイスト


normal_c1d25a37

HOSU - 332 DENIM PAINTER PANTS (RAW DENIM) ¥25,920(税込)


時代を問わず纏えるデニムアイテムを手がける『HOSU』のペインターパンツ。バックポケットにはハンマーループがついて、ワークアイテムならではの要素を踏襲しつつも、太すぎないシルエットは野暮ったさ皆無。やや厚手な16オンスの生デニムを使用して、穿き応えもバッチリです。色落ちするほどに浮き上がるバックポケットのステッチにはブランドらしさが感じられ、ロングシーズン付き合うのにもぴったりな一本。


HOSU - MUSASHI FUDABA



こだわりのニュースタンダード


normal_5f66006c

ROTAR - Neo Denim Pants ¥17,280(税込)


大抵の人が持っているデニムだからこそ、一味違うものを楽しんでほしいという思いから生まれた一本です。股上は深くヒップラインはややゆったりとし、シルエットは細身のテーパードに設定することで、穿き心地と上品さを両立。タフな14ozのデニム生地を使い、パターンや縫製も全て国内の工場で行って、クオリティの面もしっかりと。ボタンやワークワッペンもオリジナルのものを採用した、まさに「本格派」なんです。


ANCHOR - 太田



好コスパが嬉しい、上質デニム


normal_468badca

O.N.S - Indigo Denim Rivingtons [SALE] ¥7,154(税込)


ヴィンテージライクなスタイルにモダンな要素をプラスした、高品質なアイテムを製作する『O.N.S』によるデニム。同ブランドの中でも一番細身のモデルで、野暮ったさのないハイウエストが印象的です。シルエットはすっきりとテーパードが掛かりながらも、ストレッチ性の高いプレミアムコットンを採用して穿き心地の良さまでしっかり考慮。ここまでのハイクオリティで、この価格というのも大きな魅力です。


O.N.S 原宿店 - 西村 剛



飽きがこない、王道的なデニムばかりが揃いましたね。誰もが持っているアイテムだからこそ納得いくまで突き詰めて、一味違うベーシックスタイルを実現してみてください。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Dsc01217 BLOG 2018.09.13

    今、業界で最も注目されている?デニムブランド『MINEDENIM』が気になります

  • Default image3 TREND 2018.09.07

    人気のワイドデニム。今押さえておきたい4本をご紹介

  • Dde1 BLOG 2018.08.31

    今秋はデニムが熱い。まずはベーシックかつ定番になりそうな一本から。

  • Original 85964915 TREND 2018.08.21

    シルエットの良さが持ち味。プロお墨付きの「テーパードデニム」4選

  • Original 77f130e6 TREND 2018.08.17

    「古着で良いデニムが見つからない」時は、ユーズドライクなデニム4本をチェック。

  • Original ae7f9949 TREND 2018.08.13

    名を馳せる老舗・専業にも負けない「洒落たジーパン」まだまだあります!

記事ランキング