「Levi’s® COMMUTER」伝統的なデザインと優れた機能性を併せ持つパフォーマンスライン

Levi_s_COMMUTER_TM__511_T_-スリム_11_47oz_ストレッチデニム|リーバイス公式通販

昨今、機能性に優れた服が増えている。(言わずもがな)それはアウトドアブームのおかげだろう。アウトドアブランドのハイスペックな服は例えタウンユースとしてはオーバースペックでも、私たちの購買意欲を刺激する。

しかし、機能性に優れすぎたウェアは価格も高い。現実的にタウンユースとして考えるなら、そこそこの機能性で価格も安い方が良い・Levi'sがサイクリストのために作ったライン“Levi's COMMUTER”はそんなわがままな私たちの願いを叶えてくれるブランドの1つかもしれない。

Levi_s_COMMUTER_541-アスレチックフィット_トラウザー_ストレッチツイル|リーバイス公式通販

2012年にスタートした“Levi's COMMUTER”は見た目はジーンズのパイオニアでもあるLevi'sの伝統的なデザインながら、撥水性や耐久性、ストレッチなどの機能性を持ち、更にボトムはサイクリストのために前傾姿勢でも背中が出ないように工夫されたパターンが使用されている。

そのサイクリストのために作られている服たちは、もちろんタウンユースとしても十分過ぎる機能性を持ち併せている。実際デスクワークだけの仕事でもストレッチの入ったボトムを履くか履かないかで快適さは段違いだ。

そして、Levi's COMMUTERはオーバースペックではない故に価格もちょうど良いときている。定番のジーンズで約1万円、チノだと1万円を切る。アウターでも一番高いウィンドブレーカーで約1.5万円。ここまで来ればかなりリーズナブルな価格設定だということが分かると思う。

Levi'sのオーセンティックなデザインとタウンユースに程よい機能性、求めやすい価格。サイクリストにはもちろん、タウンユースにオーバースペックは要らないという人には是非おすすめしたい。

 


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Normal 653ca384 EDITOR'S 2017.11.13

    捲き起こるメイドインジャパン旋風。まずは代表格「岡山デニム」からチェック!

  • Normal 9ddee02d EDITOR'S 2017.11.11

    そろそろ気になる冬の服。これは欲しい!と、グッときた冬服をまとめてご紹介。

  • 02211819 56c9811016354 EDITOR'S 2017.10.12

    ワイドからストレートへ。今、再び欲しいレギュラーストレートのデニム。

  • 6 compressed EDITOR'S 2017.09.25

    ビジカジにお悩みの方へ。ビジネスシーンに最適な細身デニムを教えます。

  • Akikorekai top EDITOR'S 2017.09.15

    秋物はこれを買え!編集部がオススメする、#今週のこれ買いアイテム

  • Living concept top EDITOR'S 2017.09.07

    いろんなスタイルに合う優等生?シンプルなデニムは一本持っといた方が良さそうです。

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS