その「欲しいけど…」を後押し。プロが教える、ダウンの失敗しない選び方&着こなし方

downjacket

ダウンの選び方


流行っているのは分かるけど、どうも手が出にくいダウン。そう感じる最大の原因は、「暖かさゆえのボリューム感」。でも、そんな問題さえクリアできれば、「防寒性」と「トレンド感」を両立させられるのも事実。

それなら、今この好機をモノにできない方がもったいない!ということで、今回はダウンに強い「Lampa」と「ウォルナッツ戸越店」の2ショップに直撃。イチオシの一着から着こなし方まで、アレコレ聞いてみました!




1.【高円寺 Lampa】最近のダウンはバランスが取りやすい!

IMG_0251fadsfadfadfdffadfadfad

そもそもなんで今、ダウンがトレンドなんですか?


「やっぱり「コレ一着で完成する」という一言に尽きますよね。それ単体の個性が強いので、羽織るだけでもコーディネートがまとまる。防寒性能も高いからインナーの自由度も上がって、薄手のニット一枚でも問題ないんですよ。室内と屋外を行き来することが多い今の日本にも、それはピッタリですね。あと、最近のダウンは昔ほど中綿をパンパンに詰めないものが多くて、抜くとこはしっかり抜いているんです。だから、街着としてのバランスが取りやすくなったという点も大きいのではないかと思います。」

IMG_9964

ダウンを今年らしく着るには?


「まず、選ぶならタイトなサイズ感はやめた方がいいです。傾向としてはちょっとゆとりがあるくらいが今っぽいと思いますね。ただ、素材感やシルエットはスポーティすぎないほうが野暮ったくならないのでオススメ。昔は、『ダウンを着るならこう』という方程式があって、アイテム毎のテイストを統一するのが主流でしたけど、今は真逆な印象のものを合わせて"MIX感"を出した方がカッコいいですよ。あえてきっちりした印象のスラックスや革靴を持ってくる、なんてのも乙じゃないでしょうか。」

遠山さんが選ぶ、いま着るべき2着


1.街に馴染むルックスで、クリスマスデートにも最適

IMG_0213fadsfadfadfdffadfadfad

Stammbaum - Gum-3B ¥81,000(税込)



このダウンをオススメした理由は?


「生地は世界的にも注目度が高い小松精練のもので、独特のハリ感と色味を出した別注仕様なんですよ。撥水性が高いから雨にも強く、タウンユースらしく洗練されたデザインも使いやすい。あと、裏面のケアタグが見えても恥ずかしくないように上からカバーしてあったり、そういう Stammbaum らしい気配りにもやられましたね。」

IMG_0016fadsfadfadfdffadfadfad

コーディネートするときのポイントは?


「色味がワントーンなので、コーディネートするときはインナーに差し色を持ってくると良さそうです。これ自体がスポーティなアイテムなので、チェックシャツでバランスを取っても良いですね。」

IMG_0041fadsfadfadfdffadfadfad

IMG_9989fadsfadfadfdffadfadfad

どんなシチュエーションで着るのがオススメ?


「アウトドア感がかなり少なくタウンユースにも取り入れやすいので、今の時期だとクリスマスデートなんかにぴったりだと思います!」

IMG_0046fadsfadfadfdffadfadfad
<着用アイテム>
アウター:Stammbaum
シャツ:Brena
パンツ:CCP
ニットキャップ:EXPANSION
その他私物

2.アウトドアもオーライな、ウォッシャブル仕様

IMG_0226fadsfadfadfdffadfadfad

Nanga×Minoo Labo - Aurora Down Jacket ¥38,340(税込)



このダウンをオススメした理由は?


「NANGA のダウンは、ダントツのクオリティを誇る羽毛メーカーのものを使っていてとにかく暖かい。しかも、指定のやり方さえ守れば家で洗濯できるんです。特殊なコーティング済みのナイロン生地は防水機能がバツグンで、寝袋の生産も手がけているブランドらしく、ナイロン素材にありがちなシャカシャカうるさい感じもないんです。」

6

コーディネートするときのポイントは?


「丈感や色味が絶妙なので、ボトムスを問わず合わせやすいんです。スラックスを合わせて、スポーティな雰囲気を引き締めるのがオススメですね。あとは、色味が強いニットキャップといった小物をアクセントに持ってくるのもアリです」

IMG_0086

IMG_0084fadsfadfadfdffadfadfad

どのようなシチュエーションで着るのがオススメ?


「ニオイを気にしないでいいウォッシャブル仕様がやっぱり強みなので、冬のバーベキューなんかがいいかもしれません。」

IMG_0153fadsfadfadfdffadfadfad

<着用アイテム>
アウター:Nanga×Minoo Labo
トップス:Meanswhile
パンツ:CCP
ニットキャップ:EXPANSION
その他私物




IMG_6114

古着の街・高円寺で10年以上続くセレクトショップ。「Tokyo」をキーワードに、ジャパンブランドを中心とした「粋」なアイテムを展開。ファッションだけでなく音楽などのカルチャーを巻き込んだ、店長・遠山さんのセレクトは世代を問わず幅広い層に支持されている。

Lampa

東京都杉並区高円寺南4-8-1
OPEN:13:00~19:30





2.【Walnuts 戸越】こだわってダウンを着るなら今!

IMG_9826

今だからこその、ダウンの魅力は?


「実は羽毛って、一番暖かい天然素材なんです。特に最近はダウンの性能をより活かせるようになり、一着で着られるほどハイクオリティなものも多くなってきましたね。さらに、軽量で薄手のダウンも増えて、インナーに着るなど着回しのバリエーションが豊かになったことも嬉しいです。ただ、今後もダウンブームは続く見込みだからこそ、こだわって着る側としては来年以降手を出すのは抵抗が出てきそうで…。人と被りにくいダウンコーデをしたいのであれば絶対今!“Now or Never”ですよ。」

IMG_9806fadsfadfadfdffadfadfad

ダウンを上手に選ぶために注目すべきポイントは?


「移動先や移動距離に合わせて購入するのがいいと思います。屋外に1日いる時に着たいのか、移動の時だけに羽織るのか。そういった着用シーンに合ったスペックを選ぶのが賢いやり方ではないでしょうか。あと、選ぶ際の注意点として“ダウンっぽさ”や“防寒対策してる感”はできるだけ出さないほうが今年らしいと思います。「一見普通だけど、実はめちゃくちゃ暖かい」という見え方が一番カッコいいですね。」

西川さんが選ぶ、今着るべき2着


1.休日のドライブにも使える、優秀インナーダウン

IMG_9599fadsfadfadfdffadfadfad

CRESCENT DOWN WORKS - Square Quilt Inner Vest ¥72,360(税込)



このダウンをオススメした理由は?


「Crescent Down Works は元々エディーバウアーのダウンの製造を請け負っていて、アメリカで最初にダウンを作った会社なんですよ。中綿に上質なグースダウンを100%使用しているから、ベストなのにそれだけでも十分なくらい保温性が高く、伝統あるブランドだからこその質へのこだわりを感じるんです。」

IMG_9623fadsfadfadfdffadfadfad

コーディネートするときのポイントは?


「別注をかけて、ウールのヘリンボーン地でノーカラー仕様に変更したんです。ダウンっぽさは皆無で、シックな印象なので一味違うインナーダウンとしてもオススメ。あえてマウンテンパ−カーみたいなスポーティなアイテムに合わせるのも良さそうですね。」

IMG_9643fadsfadfadfdffadfadfad

どのようなシチュエーションで着るのがオススメ?


「これ一着あるだけで温度調節もしやすいと思うので、休日のドライブの時や飛行機での移動で着てほしいですね。」

IMG_9646fadsfadfadfdffadfadfad

<着用アイテム>
アウター:Woolrich woolenmills
インナーダウン:CRESCENT DOWN WORKS
ニット:Chamula
その他私物

2.初詣でも寒さ知らずの、大人顔ダウン

IMG_9796fadsfadfadfdffadfadfad

Woolrich - woolen mills wool patrol down parka ¥88,560(税込)



このダウンをオススメした理由は?


「中綿には「ダウンボール」という一番上質な部位から取れる羽毛を主に使って、雪山にも着ていけるくらいの暖かさなんです。とはいってもアウトドア向きなのはスペックだけの話で、デザイン自体は街中にしっかり馴染む上品なもの。表地は防水のウール素材で、フードにはコヨーテの毛皮を使っていてとにかく大人らしいんです。」

IMG_9785fadsfadfadfdffadfadfad

コーディネートするときのポイントは?


「とにかくウールの素材感が独特のアイテムなんですよ。だから、合わせるときは他のアイテムの色を黒やネイビーといった落ち着いたトーンにして、このアイテムの存在感を際立たせてほしいですね。」

IMG_9709fadsfadfadfdffadfadfad

どんなシチュエーションで着るのがオススメ?


「外気をほぼ感じないくらいの着心地だから、長く外出するときが一番活躍しそうですね。そういう意味では、寒い中長時間立つことになる初詣なんかに着ていけたら最高です。」

IMG_9756fadsfadfadfdffadfadfad

IMG_9716fadsfadfadfdffadfadfad
<着用アイテム>
アウター:Woolrich woolen mills
ボトムス:Manifattura ceccarelli
シューズ:RUSSELL MOCCASIN
手袋:CHURCHILL GLOVE




IMG_6629

戸越銀座にある、アメリカンカジュアルをベースにしたセレクトショップ。時代や世代を問わずに着られるコーディネートを提案している。アメリカのブランドを中心に揃えられたインポートアイテムはどれも奥深いストーリーのあるものばかり。つい長居してしまう居心地の良さは、店長・西川さんの豊富な知識と軽快なトークがあるからこそ。

Walnuts 戸越

住所:東京都品川区戸越2-1-1
時間:11:30-20:00





コミュニケーションしながらダウン選び

分かりにくいダウンの選び方や着こなし方も、ショップスタッフに教えてもらえればイメージしやすいですよね。FACYを使えば、そんな「どうやって?」、「なんで?」をチャット形式で直接聞くことが可能です。

今回紹介したダウンアイテムも記事中の各リンクから紹介してくれるスタッフに問い合わせることができるので、気になったアイテムがあった方はぜひ!ファッションのプロと気軽にコミュケーションを取りながら、これからの季節にぴったりなアイテムを手に入れていきましょう。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Asa FEATURE 2018.12.18

    【2018】ショップスタッフのベストバイ #1

  • Default image4 TREND 2018.12.16

    ダウンなのにすっきり。防寒性だけでなく、見た目にも優れたダウンって?

  • Normal 9702b86d BLOG 2018.12.14

    「至高のダウンジャケット」WISLOMのJo 2.5

  • Normal a378ce38 TREND 2018.12.14

    今季押さえるべき「ダウンコート」。ショップスタッフが選んだものは?

  • Original 10fb6b82 TREND 2018.12.11

    地味な冬コーデに。「黒以外のダウンジャケット」5選

  • Lampa cap 21 FEATURE 2018.12.07

    ショップスタッフの愛用品 vol.6 ~キャップ

記事ランキング