「オシャレは我慢」じゃないんです。ダウン以外の頼れる極暖アウター

防寒性能が高いアウターの代表格、ダウン。


ここ最近は注目度も高まっているアイテムですが、「防寒性」という観点で選ぶのならダウンだけを探すのはもったいない。ダウンに負けず劣らずの性能を持つアイテムって、実はたくさんあるんです。

そこで今回は、最強の保温性を持つアイテムをダウン以外からご紹介。真冬用アウターの最有力候補が勢揃いしました!

最新技術を凝縮


normal_e1a3ca25

tim -HUNTINGBLOUSON ¥75,600(税込)


ヴィンテージのハンティングジャケットをベースに、現代的な機能性を持たせたブルゾン。特殊素材を用いた表地は防水性と防風性があり、汗などの水蒸気を発散させる透湿性も備えることで着心地の良さはバッチリ。軽快な着用感に加えて、たっぷりした身幅のおかげでインナーの着込みやすさも確保。さらに、ポケットが6つ付いてちょっとした外出なら手ぶらでも可能という、まさに至れり尽くせりな逸品です。






あのブランドの世界観を継ぐ、好デザイン


normal_df3984c0

FINGERS CROSSED - NEW STORM PARKA ¥129,000(税込)


元『POLO RALPH LAUREN』のデザイナーが手がける、高感度なアイテムを発表するNY発ブランドのロングコート。ポリエステルとナイロンを混紡した生地は軽量ながらも保温性抜群。フード一体型の立ち襟はシルエットをスマートかつ上品に演出し、黒一色のシックな色使いにも大人らしさが。ベルトループで着方にバリエーションを持たせられるのも秀逸です。






贅沢な素材使いが◎


normal_3ed1f2f1

GROUPIE - MODS COAT ¥70,200(税込)


『GROUPIE 』らしい素材使いで製作した、上質なモッズコートです。表地にはコットン×ナイロン地に樹脂加工を施し、独特な肌触りと防風性を実現したオリジナル生地を採用。裏地は暖かなウール地で、グレンチェックがちらりと見えた際のアクセントに。やや着丈が長めに作られているので、すっきりとした都会的なシルエットに仕上がっている点にも注目です。






やみつきになる軽さ&保温性


normal_a6a101a7

O.N.S - THE EVEREST PARKA ¥39,735(税込)


O.N.Sのスタッフ・高橋さんも自転車に乗る際に愛用しているという、とにかく保温性が高いアウターです。ライトな着心地ながらも暖かい、その理由は「薄くて暖かい」をコンセプトに作られた高機能素材「シンサレート」を使用しているから。使い勝手の良いブラックのカラーリングや、ミリタリー由来のディテールなどブランドのこだわりも細部に宿り、一度来たら手放せなくなること間違いなしです。






最高級ウールを惜しみなく


normal_68617714

JOURNAL STANDARD TRISECT-2 - HAMILTON/ハミルトンラムウール MAXILONG COAT ¥45,360(税込)


型にとらわれない発想と質の高い素材、さらに新規性のあるデザインをかけ合わせた、特別なアイテムを手がける『JOURNAL STANDARD TRISECT-2』のコートです。素材に使われているのは、世界の高級ウールとして名高いオーストラリアの「ジローンラム」で、包まれるような暖かさはまさに別格。オーソドックスな二つボタンのチェスターコートながら、膝まで来るロング丈なのもインパクト大です。




JOURNAL STANDARD 神戸店: 西田
スタッフページを見る



長く付き合える、定番デザイン


normal_efad884b

Tatamize - Duffle Coat ¥79,920(税込)


コート選びの候補に欠かせない王道といえば、ダッフルコート。こちらは、がっしりと目の詰まったメルトンウールをふんだんに使った高品質なコートです。防水加工済みのフードは畳み方次第ではショールカラーにも変化する一風変わったデザインで、ハンティングジャケットのような肩の当て布も目を引きます。オーバーすぎないシルエットと程よいミドル丈は飽きにくく、男らしい色味も相まって10年、20年付き合っていきたい一着です。






性能・デザイン・希少性の三拍子


normal_501ccad4

military dead stock - USMC Happy Suits ¥43,200(税込)


極寒地帯でも着用される、軍御用達のアウター「ハッピースーツ」のデッドストック。軽量素材を使ったライトな着心地に加え、スタンドカラーのシンプルな首回りやミニマルなデザインなど、無骨ながらも今の気分にマッチする要素も。アウトドアブランド『Wild Things』だけが軍から生産を許されたモデルだけあり、その希少性にもグッとくる方は多いはず。何かと男心をくすぐりまくるやつです。






「暖かい=ダウン」の方程式を覆す、様々なアウターが提案されましたね。これから厳しくなる寒さをオシャレに乗り切る参考にしてみてはいかがでしょうか?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 839e3072 TREND 2018.12.10

    ビジカジにもハマります。ショップスタッフ推薦の「オンオフ使えるコート」7着

  • Normal 79d24267 TREND 2018.12.09

    今年は奮発!ボーナスで買いたい一生モノアウター3選

  • Default image 11 TREND 2018.12.08

    この時期もすっきりといきたい。プロが選んだ「ショート丈のアウター」6選

  • Original 80aa7968 2 TREND 2018.12.06

    アンダー5万円で。実用的でしっかり防寒できるアウターが集まりました!

  • Original f37bfb49 TREND 2018.12.04

    冬コーデのまとめ役。ショップ店員イチオシの「ブラウンのアウター」をご紹介

  • Original a0746573 TREND 2018.12.02

    オーバーサイズ全盛の今だから着たい。プロ推薦の「すっきりと上品なコート」6選

記事ランキング