業界人を魅了する『Dr.Martens』。今は「あえての3ホール」がかっこいい。

ss017451
Dr.Martens - 1461 3EYE GIBSON BLACK ¥22,680(税込)


愛好家、固定ファンは言わずもがな、今なお若年層からの支持が厚い『Dr.Martens』。「とりあえずココのブランドのシューズを履けば外れない」といった頼の綱的なブランドでもありますよね。ブランドアイコンともいえるウェルトに施されたイエローステッチを目にするだけで、即座に同ブランドを着想させるほどの知名度の高さがあるから、周りからの共感も呼びやすい。でも、それと同時に発生するのが被り。代表モデルである8ホールブーツ“1460Z”はさすがに被りすぎるので、ちょっと違ったアングルから『Dr.Martens』にアプローチしてみましょう。

今回は三重は伊勢市にお店を構える 『SUNSPIRIT』 から、ブランドの定番モデル“1461”3ホールシューズをご紹介。主流の8ホールを差し置いて、これからは3ホールがいいのではないかと。同ブランドらしさ全開の、このアウトソールやフォルム、ステッチなどのシンプルとは言い難いデザインが見るものを惹きつけますよね。このワークシューズらしい無骨さがやっぱりいい。

70年代ではパンクス、スキンズ、モッズなどUKのアウトローたちを虜にし、そこから時代は流れ、現在ではファッション業界人たちさえも魅了。カルチャーに影響されたアイテムだけあって、かっこいいから履くだけでは勿体ない気がするんですよね。そのブランドについてのアレコレを知って、履くことでもっと愛着が沸く気がするような。そのへんはショップスタッフさんに詳しく聞いていただければ。気になる方は、伊勢神宮へ初詣に行く際にぜひ、『SUNSPIRIT』に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。







RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image4 TREND 2018.06.17

    予算は2〜4万円。ショップスタッフが勧めるおすすめの革靴って?

  • Original abfe6581 TREND 2018.06.12

    足元だけは人とかぶりたくない!オススメの「個性的なシューズ」をご紹介

  • スクリーンショット 2018 06 08 23.58.56 TREND 2018.06.10

    二足目に買いたい「ブラウンのローファー」。オン・オフ使えるモノは?

  • Original f1a925e5 jpeg  480×480 TREND 2018.06.07

    ラフにもドレッシーにも。怠け者は一足で使いまわせる「ローファー」が便利!

  • Kawagutsu TREND 2018.06.06

    夏場でも履きたいものは履きたい。ファッションの玄人が勧める「軽く履ける」レザーシューズ6足

  • 31190661b 8 d 5001 TREND 2018.05.18

    オフの日に履くなら?ショップスタッフが選ぶ「私服用の革靴」5選

記事ランキング

ショップスタッフがあなたに
おすすめを教えてくれるアプリ

ショップスタッフがあなたに おすすめを教えてくれるアプリ

アプリを無料でインストール