「マルジェラ」から「マルニ」まで。FARFETCHが廃棄布をアップサイクルしたコレクションを限定発売

FARFETCHが、世界の社会格差の是正や発展途上地域の開発に取り組むNPO団体『ONLY THE BRAVE FOUNDATION(オンリー・ザ・ブレイブ基金)』とコラボレーション。

『メゾン マルジェラ』から『ディーゼル』、『ディースクエアード』、『マルニ』まで、ONLY THE BRAVEグループ(OTBグループ)傘下の6ブランドから、製造過程で発生する廃棄布を用いたスペシャルバッグ・コレクションを、FARFETCH限定で発売しました。



参加ブランドは、『メゾン マルジェラ(Maison Margiela)』、『マルニ(Marni)』、『パウラ・カデマルトーリ(Paula Cademartori)』、『ジャスト カヴァリ(Just Cavalli)』、『ディーゼル(Diesel)』、『ディースクエアード(DSquared2)』。


FARFETCH限定で発売される『A Special Bag』コレクションは、同基金のファウンダー、Renzo Rosso(レンツォ・ロッソ)の「ビジネスと社会的責任は切り離せない存在だ」という理念に基づき、商品の製造過程で発生した廃棄布をアップサイクルすることを目的としたもの。


前述の6ブランドが、それぞれ1スタイルのバッグをデザインし、製造は社会的に弱い立場にいる女性たちの支援活動を行なっているイタリアの慈善団体『D-Hub(ディーハブ)』が、女性たちのスキル習得訓練の一環として担当。6ブランドから発売されたバッグは各15個限定での発売です。

OTBグループのブランドである『メゾン マルジェラ』のクリエイティブ・ディレクター、John Galliano(ジョン・ガリアーノ)は、次のようにコメントしています。
「社会への積極的なコミットメントの一環として、素晴らしいプロダクトをつくるというプロジェクトの趣旨に、心から賛同します。廃棄布を再利用したバッグの製作を手がけたのは、恵まれない女性たちの就業と社会的地位の向上を目指すイタリア・ヴェローナの団体。ONLY THE BRAVE FOUNDATIONが目標とする、持続可能な開発の促進につながるプロジェクトに携われたことを誇りに思います」

カバンを選ぶ時、「デザイン」だけでなく、「制作過程」や「社会貢献性」なども見ることで、より一層愛用できそうですね。限定販売なので、お求めはお早めに。

 


FARFETCH

有名ラグジュアリーブランドから新進気鋭のデザイナーズブランドまで、世界中のデザインが一堂に会するオンラインプラットフォーム

公式HP


メゾン マルジェラからマルニ、ディーゼルまで。FARFETCHが、廃棄布をアップサイクルした「A Special Bag」コレクションを限定発売 - PRTIMES


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 9 e1539153993860 TREND 2018.10.16

    『SIMON MILLER』の可愛さ溢れるバケツバッグに視線釘付け

  • Default image 3 2 e1539227620139 TREND 2018.10.13

    秋冬の外しに効く!大人カジュアルに持てる「ファーバッグ」

  • Original 18b7fc611 e1539147662929 TREND 2018.10.13

    秋冬コーデのアクセントにするなら『Maison Vincent』のスクエアバッグがおすすめ!

  • Default image 16 e1539051546410 TREND 2018.10.10

    万人ウケするおしゃれ「仕事用バッグ」おしえます!

  • Default image 2 e1538375158126 TREND 2018.10.04

    知的で上品な「スクエア型のショルダーバッグ」でコーデを格上げ

  • Default image 74 e1537963464700 TREND 2018.10.03

    ニットやスウェットを飾ってくれる「斜めがけバッグ」

記事ランキング