アウターはやっぱりネイビーがイイ!「とっておき」だけ、集めました

見た目の印象を大きく左右する、冬アウター。

もし落ち着いた印象を与えたいのであれば、圧倒的にオススメなのがネイビー。今回はショップスタッフが推す、ネイビーのアウターたちを集めました。大人っぽく、コーディネートにも合わせやすい万能カラーのアウターをどうぞ。

ボア素材が見た目にも暖かい


normal_fb900f9f.jpeg
HOLLYWOOD RANCH MARKET - コーデュロイ ボア ライニング カバーオール ジャケット D.ネイビー ¥30,240 (税込)


薄手のコーデュロイ生地を使用した、こちらのカーバーオールジャケット。やわらかく肌触りの良いライニングと襟元にシープボア素材を取り入れており、優れた防寒性と軽い着心地が◎。直球にアメカジっぽく着るのも良いですが、スラックスと合わせてもまた良い雰囲気になりそうですね。




SUNSPIRIT



経年変化しずらい上質な羽毛を使用


normal_9ddee02d.jpeg
Stammbaum - Gum-3B ¥81,000 (税込)


今年も唆る、ミリタリーモチーフのダウンジャケット。こちらは、あの小松精練に別注した生地を使用しており、品のある生地感と防水性・撥水性など機能面にも優れた仕上がり。中のダウンも高品質なものを採用しており、暖かさも申し分なしです。詳しくはこちらも参考に。




Lampa - 遠山



ワークテイストなコーデュロイジャケット


normal_d80a6271.jpeg
MANIFATTURA CECCARELLI - Cord Country Jacket ¥57,240 (税込)


イタリアブランドのワークテイストの雰囲気を持つ上質なコーデュロイを使用したジャケット。インナー次第でカジュアルから、ちょっとフォーマルなシチュエーションにも対応できる、利便性の高さが魅力的です。これを着こなせたら、大人の階段を上がれるのでは。




ウォルナッツ恵比寿店 - Kaz Higuchi



フード付きで大人のカジュアルスタイル


normal_9dbf2343.jpeg
EDIFICE - ビーバーフードコート ¥37,800 (税込)


ビーバー仕上げのウールコート地を使用したフードコート。生地の表面に羽毛が伏せてあることで、上品な光沢と軽く保温性に優れた仕上がりに。カジュアルなフード付きコートでありながらも、ディテールを極力そぎ落とすことでミニマルなデザインになっているので、大人のコートとしてもぴったりです。




EDIFICE 新宿店: 鷹觜 惇平



伝統的でオーソドックスな一枚


normal_43c46fdb.jpeg
Gloverall - Slim Fit Duffle Coat ¥64,800 (税込)


ダッフルコートの代名詞であるグローバーオール。こちらは日本仕様にスリムフィットになったモデルで、アーム、身幅ともにタイトなシルエット。少し野暮ったいイメージもあるダッフルですが、これならスッキリ見せてくれます。長年着続けられる大定番なので、迷ったらぜひこちらを。




wien



マットな質感が落ち着いた印象に


normal_90aef03e.jpeg
WISLOM - WISLOM*EDIFICE JO 2.0 / RUGA ¥85,320 (税込)


こちらは注目ブランド『WISLOM』に、EDIFICEがアイコンカラーであるネイビーにて別注した一品。オリジナル素材を使用し、本来は光沢の出るところをカジュアルな風合いに仕上げた一品。デザイン性、機能性ともにかなり秀逸なことに加え、ありそうでなかったネイビーカラー。気になった方は後悔する前にご購入を。




EDIFICE 京都店: 井筒 佳祐



シベリア産の羽毛の抜群の保温性


normal_edb272bf.jpeg
JOURNAL STANDARD - LASKA850 フードダウン ¥28,080 (税込)


850フィルパワー(!)と本格的なスペックを持ちながらも過度のボリューム感を抑えた、こちらのダウンジャケット。最高品質のダウンとして評価されるシベリアグースダウンを使用し、毛羽立ちが少なく、クリアーでコットンのような肌触りの高品質素材を採用。これでこの価格というのは素直に驚きです。




JOURNAL STANDARD 神戸店: 西田



アウターを背負う斬新な発想


normal_febcd0d9.jpeg
nau - M65 COMMUTER JACKET ¥50,760 (税込)


ミリタリージャケットの定番であるM-65をモチーフに、自転車乗りのために改良したコミュータージャケット。撥水加工を施した2レイヤーの綿ポリは、防風性も高いので、自転車やバイクでの移動に持ってこい。また、内側にベルトがついているのが特徴で、暑くなったら本体を脱いでバックパックのように背負える仕様というのも面白いですね。




CONNECTED



ネイビーカラーのアウターをご紹介しました。大人の落ち着いた雰囲気と柔らかな優しい雰囲気を併せ持ったネイビーカラーのアウターはぜひ手に入れたいですね。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image6 TREND 2018.10.21

    ロングコートが苦手なら、今年は「ちょっぴりクセのある」アウターに挑戦しませんか?

  • 501108292002 30 TREND 2018.10.19

    ショップスタッフが認める「今期のアウター」はこの6着です

  • Original e32fdfa4 TREND 2018.10.18

    キーワードは「大人っぽさ」。プロ推薦の着回しできるアウターはこれだ

  • 501198846041 14 TREND 2018.10.15

    主役は立派なものを。大人が着るべきカジュアルアウター6選

  • Original a8fbd618 TREND 2018.10.14

    一枚でサマになる。プロ推薦の「この冬の主役級アウター」7選

  • Original b259ed02 TREND 2018.10.13

    これは一石二鳥!「オンオフ両方」で使える、冬アウター3選

記事ランキング