今年の冬は「個性派ニット」で勝負。プロが選んだ旬顔コーデはコレ!

冬は寒いけど、お気に入りのニットが着れるから好き。そんなニット派のみなさま必見!ついつい毎年買ってしまうニットアイテム。気づいたら同じようなデザインばかり増えていませんか?
今年は、個性が光る「旬顔ニット」を買い足して、去年と代わり映えしないコーデから卒業!特別な日にはニットだってドレスアップしましょう。インパクトのあるデザインに一目惚れ必須。人と差がつく個性派ニットを集めました。

異素材MIXでトレンド先取り。



BONUM表参道 / MIL KNIT ¥32,184 (税込)


異なる素材を組み合わせた異素材ハイブリッドのアイテムでトレンドを先取りしましょう。メンズライクに着こなしたいミリタリーテイストな「BONUM」のリメイクニットは、ファスナーを開けるとカーディガンに変身!一着で二つの表情を楽しめる2way仕様で着こなしの幅が広がります。

ショップスタッフの指名買いニット



select shop codama / rikolekt - "nostalgia"sweater ¥31,320 (税込)


ショップ店員がリアルに買っているニットはコレ!レトロな雰囲気の「rikolek」のグレーニットは変則的な編み変えが他にはないデザイン。ウール100%でしっかり暖かいのに、ふんわり軽量で毎日使いたい着心地です。しっとりとした肌触りでチクチクしないのも嬉しいポイント。

ガーリー派にはコレ。



M18 / L'ANIT - ポンポンニット ¥34,560 (税込)


甘党にオススメしたいのは、ふわふわのファンシーヤーンが可愛い「L'ANIT 」のローゲージニット。縫いしろが表に出たデザインが、甘さを抑えてガーリーコーデのアクセントに。ゆったりとしたオーバーサイズが隙を見せ、女性らしさを引き立てます。

 大胆なレースアップに一目惚れ。



ARISS / YASUTOSHI EZUMI - 編み上げモヘヤニットプルオーバー ¥45,360 (税込)


アシンメトリーなデザインで存在感、主役級。「ソレどこの?」と聞かれること間違いなしのアイキャッチなニットは、注目の東京ブランド「YASUTOSHI EZUMI」のもの。変形ニットならモヘアでも可愛くなり過ぎず、モダンな印象で着こなせます。付属のボウタイをアレンジして、あなただけの着こなしを見つけるのも楽しいですね。

今年は個性派ニットが大豊作。人と被らないエッジの効いたアイテムで、ニットが主役のコーディネートを楽しみましょう!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 180918 0 NEWS 2018.09.25

    色を楽しむ秋!緑のセーターとチェックの巻きスカート

  • Original 957109d8 e1537206651531 TREND 2018.09.23

    秋コーデへのシフトは「黒の甘辛ブラウス」でドラマティックに!

  • Default image 50 e1537352230771 TREND 2018.09.21

    心惹かれるデザインが決め手!人と被らない格好良いジャケット

  • Default image 10 e1537325908333 TREND 2018.09.21

    毎年着たくなる「ほっこりニット」、ショップスタッフのおすすめはこれ!

  • Default image 49 e1537342756809 TREND 2018.09.21

    【編集部が選んだ】大人の秋色トップス

  • Original 891636be e1536640720544 TREND 2018.09.20

    『YUUL YIE』のベルベットパンプスで作る気品ある女性

記事ランキング

daily weekly