気になる『Saint James(セントジェームス)』ウエッソンのサイズ選び

こんばんわ、大井勇人です。

春の新色を交え、早くも入荷してきたSaint James(セントジェームス)ウエッソン。

昨日のザボブロもご覧頂けましたでしょうか?まだ出番はそんなに無いし後回しでいっか!と思わず、春の妄想膨らましお楽しみくださいませ。正直この寒い冬の日にウエッソン一枚で外ロケはなかなかのもんでした。 鼻が赤いのが表してるでしょ?(笑)

さて、本日はそんな気になるSaint James(セントジェームス)ウエッソンのサイズ選びについて。

まだお持ちでない方必見☆ サイズ選びで失敗しないためのご案内です!

【Saint James(セントジェームス) ウエッソンのサイズ選びと洗濯後の縮み】


既にお持ちの方ならご存知かと思いますが、洗うと結構縮むんです。ですので、縮むことを踏まえた上でサイズを選ばなくてはいけません。ややこしい話なんですが、、

洗うと縮んでしまうのは主に縦(着丈・袖丈)、横(身幅・肩幅)はそれほどございません。

店頭にはサンプル品として縮んだ状態のウエッソンをご用意しているのですが、そのサンプル品と未洗い新品とを着比べてみました。

着比べるサイズはマイサイズのT4。

まずは、縮みのない新品未洗いのモノを。

スタッフ大井:168㎝/58kg

【T4 新品未洗い】


t4newooi_compressed

t4newooi1_compressed

続いて、縮んだ状態のサンプル品。

【T4 サンプル洗い済み】


t4washooi_compressed

t4washooi1_compressed

こうして比較すると、、

【左:新品未洗い 右:サンプル洗い済み】

t4hikakuooi1

やはり見た目で変わるのが縦の縮み(着丈・袖丈)そして注意して頂きたいのが、新品未洗いの状態でジャスト過ぎるとNG。少しゆとりがあり大きいかな?と感じるバランスで正解です。

スタッフ瀬川(身長175cm 体重65㎏)の体型でも同じように比較しています。

詳しくはZABOU WEB SHOP内のコチラをご覧くださいませ!
【Saint James(セントジェームス) ウエッソンのサイズ選びと洗濯後の縮み】

洋服のサイズ選びは重要です。失敗しないためにも是非ご覧くださいませ~。

それでは明日も皆さまのご来店をお待ちしております!

元記事を見る

ZABOU


1997年6月、大阪・南船場にオープンしたメンズカジュアルショップ。ファッションとスタイル両方の観点から検証を重ね、ZABOU style(ザボウ スタイル)としてコーディネイトをつくりだしている。



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Sierra1 compressed BLOG 2019.01.13

    『SIERRA DESIGNS』のアウターは即戦力で使えて、春まで重宝します。

  • Original 3130f915 TREND 2019.01.09

    末永く愛用するならこの一足。プロイチオシのローファーはこれです

  • Saintwatch3 compressed1 BLOG 2019.01.08

    この時期は帽子が気になる。さっと被るだけで気分も変えてくれる「セントジェームスのニットキャップ」

  • 2 compressed 6 BLOG 2018.12.31

    冬でも履ける?『BIRKENSTOCK』のボストンを靴下とのコンビで楽しむ。

  • Normal dda603ff1 TREND 2018.12.26

    オフのジャケパンスタイル。大人の遊びを効かせたグレーのパンツ6選

  • Dsc 0727 BLOG 2018.12.26

    もちろんタッチスクリーン対応です。『ザ・ノースフェイス』のフリース手袋。

記事ランキング