これを履けば間違いなし!誰にでも似合う「上質な革靴」7選

革靴を初めて買うのですが、何かオススメはありますか?

装飾の有無や製法、革の種類まで、こだわるとキリがない革靴。さらに、「つくりが良い」、「デザインが良い」など、様々な「良い靴」が出回っているとなれば、結局何を買えばいいのか分からなくなってしまいますよね。そんな悩みを解決すべく今回は、ショップスタッフがプッシュする、初めて買うべき革靴をご紹介。買って後悔のない、確実に「履ける」7足が揃いましたよ。

フォーマルに履きたいなら、コレ!


normal_a81e9dfc

O.N.S - Gordon&Bros Leather Shoes ¥18,522(税込)


まずは、高品質でカジュアルなシューズを制作するドイツ発のブランドによる一足から。堅牢で疲れにくい「グッドイヤー・ウェルト」製法を採用し、素材にはイタリアの上質なカーフレザーを用いて、まさに本格志向です。ツヤ感あるブラウンの色味や、フォーマルな内羽根式のデザインのおかげで、ビジネス用としても最適。アンダー2万円で手にはいるコスパの高さも嬉しいですね。




O.N.S 原宿店 - 高橋



スマートにイケる、プレーントゥ


normal_8382e5ce

ジャーナルスタンダード - CAMINANDO×JS PLAN TOE GOODYEAR ¥26,460(税込)


お次は、靴作りの歴史が長いメキシコのファクトリーにて、現地の職人技を活かした生産を行っている『CAMINANDO』のシューズ。こちらもグッドイヤー・ウェルト製法で製靴されており、足へのフィット感は格別です。木型はジャーナルスタンダードの特別仕様で、よりスマートなフォルムに変更。ミニマルで使い勝手良い黒のプレーントゥは、このように上質な一足を備えておきたいですね。




JOURNAL STANDARD 神戸店: 西田



タフで上質な素材使いに注目


normal_cdc4e18b

WHELLROBE - NO.15066 PLAIN TOE BLUCHER ¥43,200(税込)


1940年代にアメリカの海軍が着用していた「サービスシューズ」を元に製作された、タフなシューズ。木型を日本人の足に合うように設定し、アッパーには最高級の「クロムエクセルレザー」を採用しています。ソールはしっかりとした厚みがあり、つま先にゴムを貼るなど、滑り対策も磐石に。無駄のないルックスも相まって、長年連れ添っていけるような安定感を誇ります。




Kewl Store - 遠藤 剛



マニアも唸る、こだわりのフォルム


normal_183b16a8

delightful tool - プレーントウダービー ¥59,400(税込)


気鋭ブランド『delightful tool 』が手がけたプレーントゥシューズ。足の内側部分が直線になった「インサイドストレート形状」を採用して、一味違う佇まいになっています。そのフォルムは自然な歩行をサポートする効果もあり、耐久性とクッション性が売りのガムライトソールも搭載されて文句なしの履き心地に。靴好きにも「おっ」と一目置かれること請け合いな、こだわりの逸品です。




Euphonica - 井本



やっぱりハズれない、永遠の定番


normal_eb367873

Dr.Martens - 1461 3EYE GIBSON BLACK ¥22,680(税込)


カジュアルに履ける革靴をお探しなら、やはり欠かせないのが『Dr.Martens』の3ホール。その特徴的なイエローステッチがアクセントになり、どんなコーディネートにも一癖加えてくれる“名脇役”にぴったりなんです。ボリューム感あるバウシングソールは、元々医療目的で作られただけあって履き心地も最高。この機会に、色あせないスタンダードを手に入れてみてはいかがでしょうか?




SUNSPIRIT



色気ある素材使いが肝


normal_b837cb27

EDIFICE - At.COULEUR La Defense スエード ローファー ¥21,168(税込)


気兼ねなく履けるシューズといえば、やはりローファーも忘れてはいけません。EDIFICEのプライベートブランド『At.COULEUR』による一足は、アッパーにスウェードを採用してより大人らしい表情になっています。探すと意外に見つからないネイビーの色味も良く、ビジカジから休日着まで幅広いスタイルとの兼ね合いも◎。“ガチすぎる”革靴を避けたい方は、ここから手を出してみるのもオススメですよ!




EDIFICE 京都店: 井筒 佳祐



スニーカーに負けない履き心地


normal_70e0ebea

EDIFICE - HIROSHI TSUBOUCHI カーフストレートチップ ¥18,144(税込)


グローバルに評価を集めるレザーシューズブランド『HIROSHI TSUBOUCHI』と、EDIFICEのコラボシューズ。伝統的なストレートチップにカジュアルなクレープソールを合わせた、ありそうでない組み合わせがポイントです。素材にはカーフレザーを使用し、上品な表情とシボ感を楽しめる仕上がりに。スニーカーライクな履き心地もあいまって、毎日足元に欲しくなってしまいそうです。




EDIFICE LA BOUCLE - 松木 亮太



革靴事情に深入りするのは難しそうだけど、だからといって「分かってないな」と思われるのも嫌。そんな時は、「履き心地」と「シンプルさ」に着目して手を出してみるのが得策です。プロのアドバイスを参考にしつつ、間違いない一足を見つけてみてください。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 1eaecc6d TREND 2018.11.16

    秋冬に嬉しい、「コスパに優れた」上質な革靴が見つかりました!

  • Original 9fa71533 TREND 2018.10.30

    私服で履ける、少しカジュアルダウンした革靴はいかがでしょう?

  • Default image 2 TREND 2018.10.27

    「デニムと好相性な革靴」。ショップスタッフが選んだものは?

  • Original 5eedd2a0 TREND 2018.10.18

    カジュアルだけど上品に。プロ推薦の「細身でカジュアルな革靴」3足

  • 1539051643 ema2018 1007 2 BLOG 2018.10.14

    とりわけラグジュアリーなムードです。「パラブーツ」のミンクファーモデル。

  • Default image4 TREND 2018.10.13

    秋の足元に、汎用性の高い「キレイめ革靴」はいかが?

記事ランキング