雨の日も、小洒落た装い。今欲しい「レインブーツ」はこの一足

ショップのオススメをずーっと眺めていると、予期せぬアイテムに出くわすことがある。大抵は見た目一つでだいたいの情報は把握できるけど、やはり取得しきれない部分が大きい。その部分にこそ、人を惹きつける要素があったりする。




normal_a6da78d0

「スマートなフォルムでミニマム。レザーが使用されていて型はサイドゴア。スタイリッシュなブーツ。細身のボトムスと相性が良さそう。」

とまぁ、写真から取得できるのはだいたいこんなところ。これ以外は商品の説明を読まなきゃわからない。

ではなぜこれをクリックするに至ったかというと、「レインブーツを探しています。」というユーザーの声の下にこの写真があったから。そのギャップに思わずクリックしてしまった。レインブーツと聞いてイメージするのはゴム素材のそれ。レッドカーペットが似合う靴だなんて到底思わない。

提案してくれたalfrefoBANNISTER 代官山店曰く、「カジュアルシーンでも履ける、透湿防水仕様のデザインを」という発想から生まれたものとのこと。そして内装にはもちろん、透湿防水の生地を採用。水の侵入を防ぐ、かつ蒸れも防いでくれる。

「いかにスタイリッシュにミニマルに見えるか」を中心に考え、段階を踏んで見事結実したこだわりの“逸品”だ。

そんなブランドのこだわりは、雨の日をむしろ待ち遠しくしてくれる。日常の問題を解決しながらファッションまで楽しくしてくれる。スーツにはこれ一足あればいいかも。