まだまだ買える?UNIQLO AND LEMAIRE「ラムクロップドセーター(マフラー)」

スクリーンショット_2015_10_05_20_30

先週発売して話題沸騰中の「UNIQLO AND LEMAIRE(ユニクロ アンド ルメール)」はもうご覧になられましたか?

過去HERMESやLACOSTEのアーティスティックディレクターを務めたことがある、クリストフ・ルメール自身によるブランド「LEMAIRE」とUNIQLOのコラボということで、+JやUUに続く大型デザイナーズコラボとして大変期待値が高く、前評判も良かったので皆様気になっていたことかと思います。

実際発売される前は、LEMAIREは服好きには評価は高いが、JIL SANDERや高橋盾と比べると日本での知名度は低いので、どうなることやら…など言われていたのに、発売後は行列、早くも品切れが出るといった盛況ぶり。わりと毎回コラボものを潤沢に作るUNIQLOですが、かなり早い段階でかなりの数が動いているような気がします。

かく言う、私自身も大変楽しみにしていたのですが、発売日前日に高熱が出てしまい、、お目当ての品を全て買うことはできませんでした…。そこで本日から私のように出遅れてしまった人のために「まだまだ買える」と称して、まだ在庫が豊富なアイテムの中からおすすめを1アイテムずつ紹介していこうと思います!

WOMEN ラムクロップドセーター


69_166401
ラムクロップドセーター ¥3,990 +tax


本日紹介するのはWOMENのラムクロップドセーターです。メンズメディアなのに、最初がウィメンズ?と思う方もいるかもしれませんが、実はこちらがかの有名な広告に使われていたマフラーなのです。

広告に使われていたマフラーっぽいもの(TOPの画像のやつ)、アイテムのルックが発表される前はてっきりマフラーだと思っていたけど、やっぱりないから第二段なのか…?と思い込んでしまった人も多分いるかもしれませんが、広告のスタイリングではこのアイテムを普通に着用せず、マフラーとしてスタイリングしたんですよね。

スクリーンショット_2015_10_05_20_27

実際このアイテムをマフラー代わりにすると、もともとセーターということもあり、なかなか既存のマフラーでは出せない絶妙なボリューム感を出すことができます。

元がセーターなので、少し短いのだけが難ですが(特にメンズには)、今回のコラボの目玉であるニットを手軽に着用でき、オンリーな雰囲気を出せるのでめちゃくちゃおすすめです。

オンラインストアでは現在(10/5 21時)ネイビーは全サイズ在庫あり、それ以外のカラーは売り切れです。ただ、店頭ではまだ他のカラーも在庫があったりするので、できれば今回のキーカラーであるグリーンを狙ってみてくださいね。(ちなみに、メンズだったら迷わずサイズはLで!)

それでは本日はこの辺で。明日のアイテムもお楽しみに!

Text.Yuya Iwasaki


まだまだ買える?UNIQLO AND LEMAIREのアイテムまとめ



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 122689385 o2 EDITOR'S 2017.11.16

    このクオリティは伊達じゃない、素材の良さを存分に味わえるハーフジップニットをご紹介。

  • 2017 knit EDITOR'S 2017.11.13

    この冬のマストバイ!お店の人が選んだ、今年のニットとは?

  • 2017 09 29 13.03.00 r EDITOR'S 2017.11.10

    シンプルだから際立つ素材と作り。日本発ニットブランドのセーターが今年も秀作です。

  • 【talking about the abstraction】fleece turtlenec   EDITOR'S 2017.11.07

    もう窮屈だとは言わせません。首元がゆったりとしたタートルネックのトップスたちをご紹介。

  • Bunt knit EDITOR'S 2017.10.27

    日本の匠、詰まってます。一生モノになる可能性を秘めた『bunt』のグランドファーザーニット。

  • Knit10 EDITOR'S 2017.10.26

    老舗から新鋭ブランドまで。今年気になる10ブランドの厚手ニットをご紹介します!

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS