“それなり”とはサヨナラ!「こなれ感」あるトップスで周りと差をつけて。

シンプルなニットにワイドパンツを合わせればお洒落の近道ができるけど、周りと被ってしまうことが多々あります。友達との双子コーデだったらまだしも、見ず知らずの人とおそろいは正直かんべん!

今回はそんな周りの人たちと被らないためにも、トップス改革のススメ。ショップスタッフさんがこなれて見えるオシャレなトップスを提案してくれたので、“それなり”コーデとおさらばしましょう。

ツイードを意識した生地に注目



NUMBER 代官山 / FIL DE FER - カラーサマーツイードチルデンニット ¥12,960(税込)


ツイードをイメージしてミックスカラー生地を採用した『FIL DE FER』のニットは、シンプルながらも生地にこだわった「わかってる女」の一着。身頃のミックスカラーとVネック部分に入った太めのラインが相まって、これ一枚でこなれて見えますね。さらなるこなれ感を演出するなら、写真のようにフロントをタックインするが吉!

個性的でラグジュアリー



JOURNAL STANDARD 渋谷店 LADY'S / RITO - PRE ベルトツキビッグニット ¥30,240(税込)


大ぶりなベルト、トレンド感ある袖のボリュームが魅力的な『RITO』のベルト付きビッグニットはいかがでしょう。一見するとシンプルそうですが、そのシルエットは個性的でラグジュアリーな雰囲気。安定のワイドパンツで合わせて、モードにも、今年っぽく総柄のロングスカートと合わせても相性抜群の優秀な一着です。

この時期からも使える春カラーを先取り



sprig / THE SHINZONE - リブニット ¥19,440(税込)


イエローが映える『THE SHINZONE』のリブニットは、見るだけでもテンションが上がる春カラー。コットン×ウール素材を使っているので、しっかり暖かみがありこの時期から春まで息長く使えます。詰まった首元、溜まるようにデザインされた袖も見逃しちゃいけないポイント!また、斜めに入ったラインも全体的にシンプルなコーデにならないようにアクセントを加えてくれます。

シンプル=地味というわけではないですが、それだけではやっぱりつまらないですよね。いろんなコーディネートをしてのファッションだから、少しだけデザインの効いたアイテムもワードローブに一着あると視野が広がりますよ。気になるアイテムはショップスタッフさんに直接質問しちゃいましょう!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Dsc6722 FASHION 2018.09.18

    ふんわりブラウスとライダースで甘辛MIX!「NUMBER 代官山」が提案する秋コーデ(2)

  • Default image 2 2 e1536840802764 TREND 2018.09.18

    秋から冬まで大活躍。レディなブラウスは「バルーンスリーブ」で決まり!

  • Default image 36 e1536839420864 TREND 2018.09.18

    「with ショートブーツ 」で楽しむ、秋のワンピース

  • Dsc6673 FASHION 2018.09.17

    マキシワンピ、秋はこう着こなす!「NUMBER 代官山」が提案する秋コーデ(1)

  • Default image 31 e1536637482499 TREND 2018.09.16

    キラリと光る「シルバーアクセ」で大人の輝きをプラス

  • Default image 33 TREND 2018.09.15

    「ギャラリーマーケット」で見つけた、秋気分を盛り上げる技ありバッグ

記事ランキング