冬のダークトーンに飽きたら、春はまっさらな「白パンツ」を。

ダークトーンの冬服にも飽きてきた今日この頃。春物も徐々に揃ってきて、明るめの色を着たくなってきますね。今年の春夏のトレンドの一つが、「ホワイト」。白は定番中の定番カラーですが、数年前にもトレンドになった「オールホワイトコーデ」が今年も来る予感!

白トップスはほとんどの方がお持ちかとは思いますが、ボトムスはまだ持っていない方も多いのではないでしょうか?ということで、トレンドの「オールホワイトが楽しめる「白パンツ」をご紹介します。

白のチノパンでとことんカジュアルに



LICLE / MASTER&CO – CHINO PANTS ¥20,304(税込)


チノパンといえばベージュやカーキを選びがちですが、今年は断然ホワイトを選ぶのがおすすめ。こちらはユニセックスならではのゆるっとしたサイズ感を楽しめる一本。ハリのあるしっかりとした生地に洗いをかけているので、チノパン特有のツッパリもなく、履き心地は抜群。ベルト付き&股上深めなので、トップスをインして女性らしいメリハリのあるコーデもぜひ。

やっぱりずっと使いたいのはデニム



NUMBER代官山 / FIL DE FER – ホワイトデニムテーパードパンツ ¥12,960(税込)


いつの時代も、どのシーズンでも重宝するのがデニム素材。白デニムといえばインナーの透けや膨張が気になるところですが、それはテーパードで解決!ほどよいゆとりはインナーの透けを和らげてくれるとともに、脚を細く見せてくれる効果が。ダークトーンの冬ファッションに一点投入するのも、レーストップスをインして今年らしく着こなすのもおすすめです。

オフィスでも使える、きれいめワイド



NOMBRE IMPAIR 自由が丘店 / NOMBRE IMPAIR – リーンラインベネ タックワイドパンツ ¥17,280(税込)


とろみのある、すとんと落ちるドレープが美しいワイドがこちら。パキっとした白ではなく、ライトグレー寄りの少しくすんだ白なので、ワイドのボリューム感でも安心して合わせやすいのがポイント。裏地付きでインナーの透けも気になりません。

春物ワイドパンツは、インナーに厚手のタイツなどを履けば実は今からでも履けちゃうんです。リブニットやざっくりニットと合わせて、冬ファッションにも取り入れてみて。また、ジャケット合わせのオフィスカジュアルにもばっちりです。

新しい季節、新しい場所。「新しい」ことが多く始まる春だからこそ、まっさらな「白パンツ」を。気持ちもファッションも新鮮に、春を楽しんでくださいね。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 52 e1537499407890 TREND 2018.09.23

    寒くなってきた今が買い時!とっておきの「ベージュコート」集めました

  • Original 957109d8 e1537206651531 TREND 2018.09.23

    秋コーデへのシフトは「黒の甘辛ブラウス」でドラマティックに!

  • Default image 45 e1537206375824 TREND 2018.09.23

    季節感を取り入れるならまず「秋色ブラウス」が簡単です!

  • Default image 14 e1537504796268 TREND 2018.09.23

    さりげなく見せる女性らしさ。「長袖の細身トップス」がちょと気になる

  • Default image 55 e1537504562674 TREND 2018.09.22

    コンパクトなフォルムに恋する!すっきり持てる「斜めがけのミニバッグ」

  • Default image 47 e1537326709468 TREND 2018.09.22

    普段使いからオフィスまで、これさえあればOKな「タイトスカート」まとめ

記事ランキング