大人の色気を演出したいなら、「やりすぎ感のない黒レース」が正解です。

昨年から引き続きトレンドの「レース素材」、もう取り入れてる?特にドレッシーな「黒レース」が大注目!ですが、一歩間違えるとケバい印象にもなりがち・・・。

そんなお悩みを解決してくれるいやらしくないのに色っぽい「黒レース」のアイテムをご紹介します。いつものコーデにプラスするだけでも使えるので、実はそんなに難しいアイテムではないんです!ぜひコーデにも注目してみてくださいね。

初挑戦なら、さりげなくカジュアルに



NUMBER代官山 / NOMBRE IMPAIR – スクエアレースコンビレースヨークプルオーバー ¥9,180(税込)


総レースに抵抗がある方は、こちらはいかがでしょうか。襟元のみに施されたレースは、オリエンタルな幾何柄。レースの透けやインナー問題もなく、花柄レースのように甘くならないので使い勝手の良さは抜群です。カットソーの着心地なのに、少し光沢のある生地感はまるでブラウス。ジャケットのインにも最適ですね。今の時期なら、ニットやカーディガンからチラ見せして、一気に色っぽく。

大胆な総レースは、レイヤードを楽しんで



JOURNAL STANDARD 渋谷店(Lady’s) / JOURNAL STANDARD – シャインコードレーススカート ¥17,280(税込)


軽やかな総レースで春っぽさを纏いたい一着。裏地付きなので一枚のスカートとして着られますが、やっぱり総レースで楽しみたいのはレイヤード。デニムやスキニーと合わせて履いたり、黒の無地スカートをインしてスカートの丈の変化を楽しんだりするのもおすすめ。インするアイテムによって透け具合も変わるので、いろんな表情を楽しめます。普段使いならスニーカーやニットと合わせれば◎ ブラウスやヒールを合わせてちょっとしたお呼ばれにも使えそうですね。

合わせる小物によってドレッシーにもカジュアルにも使える「黒レース」、実はとっても取り入れやすいんです。冬服もマンネリ化してきたけど春物はまだ寒い、という今こそ、冬服にプラスするだけで春の軽さを先取りして新鮮に。手持ちのお洋服にプラスして、誰もが振り返るようなハッとする色っぽさとおしゃれを纏って。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Dsc6722 FASHION 2018.09.18

    ふんわりブラウスとライダースで甘辛MIX!「NUMBER 代官山」が提案する秋コーデ(2)

  • Default image 2 2 e1536840802764 TREND 2018.09.18

    秋から冬まで大活躍。レディなブラウスは「バルーンスリーブ」で決まり!

  • Default image 36 e1536839420864 TREND 2018.09.18

    「with ショートブーツ 」で楽しむ、秋のワンピース

  • Dsc6673 FASHION 2018.09.17

    マキシワンピ、秋はこう着こなす!「NUMBER 代官山」が提案する秋コーデ(1)

  • Default image 31 e1536637482499 TREND 2018.09.16

    キラリと光る「シルバーアクセ」で大人の輝きをプラス

  • Default image 33 TREND 2018.09.15

    「ギャラリーマーケット」で見つけた、秋気分を盛り上げる技ありバッグ

記事ランキング