昨年に日本初上陸した、H&MグループのCOS(コス)に注目

スクリーンショット_2016_04_26_16_42

2007年にスタートし、昨年11月に待望の日本初上陸を果たしたH&Mグループ傘下の「COS(コス)」。

H&M傘下ブランドの中で& Other Storiesと並ぶ、ハイブランドに位置するブランドです。良質な素材でタイムレス、クラシックなスタイルのアイテムをコストパフォーマンスに優れた価格帯で展開する同ブランドは、デザイナーズブランドとファストファッションの間を埋める存在として人気を集めています。

COSはミニマムなデザインが特徴的なブランドです。ヨーロッパ的なデザインでありながら余計な装飾を省いたシンプルな服は、着る人こそ選びますが日本の美意識とも相性が良く、国内のベーシックをコンセプトにしているブランドとは違った魅力があります。

また、コンテンポラリーブランドを謳っていることもあり、通常のファストファッションブランドより価格・品質ともに高いのも特徴かと思います。価格は国内のセレクトショップオリジナル(シャツ、パンツ1万〜1.5万、アウター1.5〜3万、コート3万〜)に近く、品質もそれに近いです。ちなみに、価格は内外価格差なしというのが嬉しいところ。

国内ではまだ青山に1店舗しかないのですが、デザイン・クオリティともに高く、“このデザインでこの価格”の服は日本には少ないので、是非ミニマムな服が好きな人は店舗に行ってみてください!

Text.スタイラー編集部



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Img 51011 1024x6801 BLOG 2019.02.21

    足元の品格を上げる!『CROCKETT&JONES』のEDIFICE別注シリーズは要チェックです。

  • Img 53451 BLOG 2019.02.20

    あのミリタリーの名作も。FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO店に古着が多数入荷。

  • 10804147472 img 5776 1024x767 BLOG 2019.02.19

    春のビジネススタイルを軽快にする。「EDIFICEのセットアップとコート」

  • Tumblr pn2evblizz1u2tnolo4 500 BLOG 2019.02.18

    春のオンオフは、この一着で。「Have a good dayのスプリングコート」

  • 1550130032 ema2019 0212 26 BLOG 2019.02.17

    ミリタリー&スポーティー。THE NORTH FACE PURPLE LABELのイージーパン...

  • Img 77782 1024x10241 BLOG 2019.02.16

    週末にチェックを。『EDIFICE』のスペシャルな別注アウターたち。

記事ランキング