一気に上品な女性に!1万円以下の「万能シルバーアクセ」4選

重ね着真っ只中のこのシーズン、服のバリエーションがない人はマンネリ期に突入しているのではないでしょうか。そんな時はアクセサリーで気分を変えてみるのも一つの手。なかでもシルバーアクセサリーはニットなどのカジュアルなアイテムでも程よく上品さをプラスしてくれるからオススメです。

飽き飽きなコーデもそれ一つでマイナーチェンジ!今回はリングやピアス、ネックレスなど、アンダー1万円で買えるモノを紹介していきます。財布に優しいというのも頼りになりますね。

重ね付けしたくなるシルバー



rapiecage - スクエアサークルリング ¥3,780(税込)


モードな服が好みの方は、人差し指につけたサークルとスクエアをモチーフにした『rapiecage』のミニマルなリングがオススメ。立体感のあるデザインは、シンプル&細めでもしっかり存在感を放ってくれます。むしろこの細さなら重ね付けしたほうが楽しめそう。

一つで二度美味しいリング



DECORATE - Studs Mobius Silver Ring ¥8,640(税込)


一つのアクセサリーを楽しみたい方は、メビウスの輪をモチーフにした『DECORATE』のリングがオススメ。第二関節のつけるユニークなデザインで、コーディネートに辛口なスパイスを加えてくれます。片方にはピラミッドスタッズを配して、まるで2本のリングをつけているかのように見えるのもポイント。デザイン違いも気になる方は下のボタンをクリック!

アートをシーズンレスで楽しむ



PHILIPPE AUDIBERT - Knox circle ¥8,100(税込)


耳元からこの冬のマンネリを解消していきたい方は『Philippe Audibert』のピアスがオススメ。フランス・パリの彫刻家によるコレクションの一つで、アートとして生まれた高レベルのデザインがなんといっても◎ ほんのり揺れる女性らしさをシーズンレスで楽しめるのも大きなポイントですよ。

ジャンルレスな艶出しネックレス



rapiecage - ツイストバーロングネックレス ¥4,860(税込)


タートルネックなどで首元がのっぺりしがちな人にオススメしたいのが『rapiecage』のネックレス。ゆるやかなラインとツイストで弧を描いた、アクセントに最適な一品です。長さも調整できるので、合わせる洋服によっても変化をつけることができます。いつものトップスやアウターに艶を出していきましょ。



マンネリを解消してくれるだけでも仕事したと言えるアクセサリーですが、冬を越えてどんどん寂しくなっていくコーディネートでも一役買ってくれます。夏になったら何もない!なんてならないように、今からシルバーアクセサリーを楽しんでみてはいかがでしょうか?


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 1901 1024x9691 NEWS 2019.01.15

    『JOURNAL STANDARD 』春の新作ニットが登場!

  • 8282 1024x9271 NEWS 2019.01.12

    『JOURNAL STANDARD』春の大人気シリーズが登場!

  • 25461 NEWS 2019.01.10

    【セール】JOURNAL STANDARDの大人気ニットをチェック!

  • 8280 1024x766 1 NEWS 2019.01.09

    春のお洒落を先取り!毎シーズン大人気のパンプスが登場

  • 1 251 1024x961 1 NEWS 2019.01.07

    ワンランク上のスタイルに!この時期に欠かせない「ストール」特集

  • 7336 869x10241 NEWS 2019.01.06

    春先まで着まわせる!『JOURNAL STANDARD』の大人気シャツシリーズをチェック。

記事ランキング