いつものコーデに「赤」をひとさじ。差し色でコーデに華を添えて!

レディな印象の「赤」は、パキっとした色だからこそ、一点投入するだけでコーデに華やかさと女性らしさをプラスしてくれますね。シーズン問わず使いやすい色ですが、特に冬から春へと向かう今の時期に春らしさを演出してくれる色でもあるんです。そんな「赤」のアイテムを集めてみました!

まず持っておきたいのはバッグ


normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD 渋谷店(Lady's) / JOURNAL STANDARD - Maison Vincent/メゾン ヴァンサンリングポシェット ¥15,984(税込)


パキっとした赤に抵抗がある方や、赤初心者の方におすすめしたいのがバッグで赤を取り入れる方法。上質なイタリアンレザーはツヤとマットさのバランスが絶妙で綺麗な風合いに。お洋服をモノトーンでまとめたり、いつものデニムに合わせたりするだけで赤の差し色コーデは完成です!今年らしい大きめのリング付きで、おしゃれ度も抜群。



JOURNAL STANDARD 渋谷店 LADY'S
スタッフページを見る



鮮やかな赤も、リブニットなら安心


normal_98593943-1

NOMBRE IMPAIR 自由が丘店 / NOMBRE IMPAIR - ハイツイストリブ Vネックカーデ ¥10,584(税込)


続いては肩、身頃、腕などでリブの細さを変えている、デザイン性のあるリブニットカーディガン。着慣れたリブニットなら、華やかな赤も合わせやすいですね。すっきりとしたVネックなので、今年らしくプルオーバーとして着るのがおすすめ。生地感もしっかりとしている上にほどよくゆとりのあるサイジングなので、防寒インナーやビスチェを中に着て、数シーズン楽しめます。






パッと目を惹く主役カーディガン


normal_98593943-1

LICLE / BATONER - WRAP CARDIGAN 両畦ラップカーディガン ¥25,920(税込)


主役として赤を取り入れるなら、少しゆったりめのカーディガンはいかがでしょう。高級コットンの一つであるスーピマコットンを使用しており、コットン100%とは思えないシルクのような光沢と肌触りが特徴。もちろん、コットン100%でケアもしやすいのが嬉しいですね。きれいめで上品な雰囲気なので、いつものコーデだけでなくオフィスでさらっと羽織るのもおすすめです。






いつものコーデに「赤」のスパイスを。主役になりやすいパキっとした赤ですが、取り入れるアイテムを選べば名脇役にも。シーズンレスで使える色だからこそ、いろんなアイテムに挑戦してみたいですね!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 2 e1533741639926 TREND 2018.08.15

    エアコン対策にも使える「秋のカーディガン」はお早めに

  • Default image 33 e1534136877448 TREND 2018.08.14

    秋のお出かけが楽しみになる「暖色のワンピース」を見つけて

  • Default image 20 e1533805438585 TREND 2018.08.10

    今年こそ早めの秋支度を!初秋から着られる「ライトアウター」選びました

  • Default image 4 e1533796931552 TREND 2018.08.10

    「デニムワンピース」の良いところ、教えます!

  • Original ff786b87 e1533114189777 TREND 2018.08.08

    この夏あなたをアクティブにする「ミディ丈のレーススカート」5選

  • Default image 1 2 e1533549577887 TREND 2018.08.07

    機能的でスタイリッシュ!今すぐ欲しい「ミニ財布」まとめ

記事ランキング

ショップスタッフがあなたに
おすすめを教えてくれるアプリ

ショップスタッフがあなたに おすすめを教えてくれるアプリ

アプリを無料でインストール