オシャレな人こそ、選択はシンプル。 プロが選ぶ「オンとオフ」のセットアップ

普段、何気なく着用しているスーツ。みなさんは気配りできていますか?没個性的で画一的に見えるスーツですが、どのスーツ、靴を選ぶかで印象は別物です。

またスタイリングのアレコレを考えなくとも、その2ピースでスタイルが完成される気軽さと時短を兼ね備えたアイテムは、フォーマルシーンに限らず、カジュアルシーンでもその需要の高まりをみせています。来たる新年度に向け、今年はそんな至れり尽くせりな「セットアップ」でオンオフシーンを彩ってはみませんか?

今回は、高いファッション性のあるアイテム展開、多彩なフォーマルアイテムを取り扱う『バーニーズ ニューヨーク』の六本木店に、オンオフにおけるセットアップの着こなしについて伺いました。

アメトラを意識したオンスタイル


02210328- (1)

まずはオンスタイル。ビジネスシーンを想定して、セットアップのカラーはネイビーを。薄く千鳥柄があしらわれた生地に、パッチポケットのジャケットをセレクトすることで、堅苦しさの抜けたカジュアルテイストを織り交ぜています。

s_02210342- (1)

ポイントは、今年のバーニーズを象徴する“アメトラ”を意識したスタイリング。それはしっかり落とし込まれ、パッチポケットのジャケットとレジメンタルストライプのネクタイの合わせ技が目を惹かせます。スタッフの平井慎悟さん曰く「これにボタンダウンシャツを着てしまうと、アメトラに寄り過ぎてしまう」ことから、シャツはパキッとレギュラーカラーをチョイスしています。

s_02210354-

「アメトラを意識しつつも、ローファーではちょっとやり過ぎ感が出てしまいますよね。」そこで足元にはダービーをハーフライニングセレクトすることで雰囲気を損なうことなく、やりすぎないように。やや丸くシェイプされたプレーントゥを選び、ストレートチップにはない柔和な印象にしてくれます。

02210581-1

使用アイテム


ジャケット:BARNEYS NEW YORK ¥58,000(税抜)
パンツ: BARNEYS NEW YORK ¥21,000(税抜)
シャツ:BARBA ¥29,000(税抜)
ネクタイ: BARNEYS NEW YORK ¥10,000(税抜)
チーフ:SIMONNOT GODARD ¥6,000(税抜)
シューズ:CROCKETT & JONES ¥65,000(税抜)
バッグ:BOLDRINI SELLERIA ¥59,000(税抜)



レトロ×モードのオフスタイル


02210385- 1

オフスタイルにはシルク100%で仕立てられたセットアップをセレクト。休みの日にジャケットは少々気負いしてしまうところも、こういったライトな素材のものであればカーディガン感覚でリラックスして羽織ることができますね。

s_02210390-

ショールカラーのダブルには昨年から流行りをみせる総柄の開襟シャツを合わせ、90年代を彷彿させる佇まいに。手元には、クラッチバッグで軽快にワンポイント。大人の余裕を感じさせます。

s_02210406-

「このセットアップに普通の靴を履いてしまうと、普通すぎてしまう。」ことから、足元は小洒落たMAISON MARGIELAの足袋シューズを。既定路線から逸れたハズいが、ベージュにありがちな男臭さをいい塩梅に消してくれます。レトロとモードの雰囲気を両立したスタイルがなんとも洒脱。

02210570- (1)

使用アイテム


ジャケット:BARNEYS NEW YORK ¥75,000(税抜)
パンツ: BARNEYS NEW YORK ¥38,000(税抜)
シャツ:THE GIGI ¥39,000(税抜)
シューズ:MAISON MARGIELA(スタッフ私物)
バッグ:BOLDRINI SELLERIA ¥23,000(税抜)


プロの本領を感じさせるスタイリングはいかがでしたか?コート要らずの春はジャケットが主役として活躍してくれる時期。冒頭でも述べた通り、セットアップであればトップスとパンツの組み合わせで悩まなくていいですし、それでいて大人の魅力を引き立てる体裁を保つ粋なスタイルに仕上げてくれます。ある意味、セットアップだからこそスタイリングが楽なのです。新年度に向けて、心機一転、セットアップの着こなしに磨きをかけてみませんか?


===========================


バーニーズ ニューヨーク 六本木店


住所:東京都港区六本木7-7-7


営業時間:月~木・日 11:00~20:00、金・土 11:00~20:30


お問い合わせ


バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター


電話 : 0120-137-007(受付時間 11:00~20:00 )


===========================



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Dsc00266 FEATURE 2018.09.25

    注目の新店「&EDIFICE」バイヤーが語る、セレクトに込めた意味 #後編

  • Dsc00260 FEATURE 2018.09.14

    注目の新店「&EDIFICE」バイヤーが語る、セレクトに込めた意味 #前編

  • 07200027 FEATURE 2018.08.06

    最近よく聞くリゾートスタイル。結局どれが正解なの?

  • 180628 facy0292 FEATURE 2018.07.20

    仕掛け人に聞く、「EDIFICE×パリ・サンジェルマン×清永浩文」豪華コラボの裏側

  • P6a57712 FEATURE 2018.06.28

    あの頃の音とこれからの音。〜CDで振り返る90年代とその後のサウンド〜

  • Matteo catanese 590621 unsplash  1 FEATURE 2018.06.12

    雨の日のおしゃれを もっと楽しく

記事ランキング