スニーカーの本質的な魅力を感じさせる、『ZDA』のMarathon 2200FSL

2018-02-24-13.33.06_R

このところ寒の戻りがきついので、季節も気温も問わないスニーカーについてお話ししましょう。

2018-02-24-13.31.23_R

おなじみZDA、前回は新シリーズ“Trainer”を紹介しましたが、今回はマラソンシリーズからお届けします。
当店では初登場、2200FSLです。

2018-02-24-13.31.45_R

マラソンシリーズは以前から取り扱いのある2400番2800番など、個性豊かな品番がいくつもありますが、この2200FSLはどちらかといえば2400に近い、しかしやはり異なる魅力を持つモデルとなります。

戦後期チェコスロバキアおよび東カリブ諸国の靴製造の歴史を研究しているЮрай Шушка氏の作成した資料を参照すると、80年代に生産された同ブランドのクロスカントリー用の靴にかなり近似したモデルのようですが、これという特定はできませんでした。

アウトソールは2400同様の“マラソンソール”と呼ばれる凹凸の大きい形状で、ポワンポワンした独自の履き心地を生み出しています。

2018-02-24-13.32.18_R

ミッドソールはEVAの二重構造、

2018-02-24-13.33.40_R

アッパーはスウェードとナイロンのコンビで、耐久性が高く軽量な構造です。

2018-02-24-13.33.23_R

まったく次から次へと心をくすぐる靴ばかり発掘されるブランドではありませんか。

最近ではZDAも何か思うところがあったのか本国で現代風のセレブ靴のようなゴージャスなモデルを出しているようですが(今のところ国内展開予定はありません)、一部の例外は除き、スニーカーの本質的な魅力はやはりこうした運動靴としての機能を前提としたデザインにあります。

それをはっきりと認識させられる一足です。

元記事を読む

Euphonica


横浜市営地下鉄の仲町台駅からほど近い場所に位置する、小さな「洋品店」。ラグジュアリーとは異なる静謐な上質と、時間に耐えうる永続性を提案する。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 65140b8f TREND 2018.09.20

    スニーカー通勤にはこんなシューズもアリ。『PRAS』のローファー型スニーカー

  • 501247712002 24 TREND 2018.09.19

    合わせやすさで選ぶなら?モノトーンのシンプルなスニーカー5選

  • 写真 2018 09 13 15 38 57 BLOG 2018.09.19

    70年代のプロトタイプがベースです。『REPRODUCTION OF FOUND』のジャーマン...

  • 2018 09 17 13.00.20 r BLOG 2018.09.18

    これは渋い。『ZDA』のTrainerシリーズから、バレーボールシューズが登場

  • Converse9 compressed BLOG 2018.09.16

    秋はベーシックを楽しむ。あえて今『コンバース』を選んでみてみませんか?

  • Original e8129cdf TREND 2018.09.15

    秋の足元はキャメル×スウェードが一番。『Blueover』のスニーカーで秋の気分を高めよう!

記事ランキング