いつものコーデに飽きたなら、お目立ち「ラップスカート」を取り入れて!

大人レディの定番「ミディ丈スカート」。品の良さと女性らしさで人気だけれど、定番であるがゆえ似たようなコーデになりがち。「周りと差がつくコーデがしたい」そんなときは「ラップスカート」を取り入れてみて。

アシンメトリーなシルエットがコーデのスパイスになるラップスカートなら、ワンランク上のオシャレが楽しめること間違いなし。遊び心と品の良さを兼ね備えた、技ありラップスカートをご紹介します!

遊び心たっぷり!主役級ラップスカート


normal_98593943-1

select shop codama / ANITYA アニティア - wrap skirt ¥23,760(税込)


全く違う二枚の生地を繋ぎ合わせて作られたラップスカート。表地は光沢のあるコットン、ストライプ部分は滑らかな超長綿を使用しており、角度によって違う表情が楽しめます。ややAラインのシルエットが可愛らしさをプラス。ウエスト部分の紐はコーデのアクセントになる上、自由に調整可能で着心地も◎。

合わせるアイテムによって、モードにもカジュアルにも着られる一着。履くだけでこなれた雰囲気を演出できる、コーデの主役になるラップスカートです。

 






春コーデのスパイスに。モードなラップスカート


normal_98593943-1

ROOM211 / dressedundressed - leather wrap skirt ¥29,160(税込)


大人な雰囲気のモードなラップスカート。一見シンプルなデザインですが、フェイクレザーの上質な光沢感と美しいシルエットで、履くだけで女性らしいオシャレな着こなしができる一着です。程よく厚みのある生地で、一年中着られるのも魅力。主役級の存在感でありながら、使いやすいデザインで着回し力も抜群です。とことんモードも良いけれど、春はフェミニンなブラウスと合わせて甘さの中にスパイスを効かせたコーデもオススメ!

 






個性派ながら気品漂うレザースカート


normal_98593943-1

ARISS / A PUPIL - レザーラップスカート ¥58,320(税込)


アシンメトリーなシルエットが目を惹くラップスカート。個性的なデザインでありながらどこか品の良さが漂うのは、羊革の柔らかなレザーを使用しているから。レザーの光沢感と仕立ての良さが、何気ないコーデを特別なものにしてくれます。Aラインのようなシルエットで、ブラックレザーでもモードになり過ぎないのもポイント。色々なコーデに合わせられる、長く履き続けたい一着です。

 






「ラップスカート」なら、周りと差がつくワンランク上のコーデが楽しめます。そのうえ上品で女性らしい雰囲気もあるから、大人レディにピッタリなんです。いつものコーデに飽きたなら、ラップスカートを取り入れて。一味違うオシャレが楽しめるはず!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original ed8905ee TREND 2018.11.13

    無難カラーなんて言わせない!まわりと差のつく「黒のおしゃれバッグ」

  • Original 7830c3a8 TREND 2018.11.13

    華やかさを味方にする「ピンクのニット」7選

  • Original 61ce104a TREND 2018.11.13

    遊び心をプラスする「チェックのパンツ」で、ちょっとだけ冒険!

  • Default image 11 TREND 2018.11.13

    ホンモノ志向のすすめ!冬に向けてそなえたい「カシミヤのストール」5選

  • Default image 9 e1541739528355 TREND 2018.11.12

    柄物ニットでコーデにアクセントを。脱マンネリ化で周りと差をつけて!

  • 18020913001730 ma 036 n org TREND 2018.11.12

    さらっと着こなしてオシャレに決まる。「オーバーサイズのコート」まとめ

記事ランキング