いつものコーデに飽きたなら、お目立ち「ラップスカート」を取り入れて!

大人レディの定番「ミディ丈スカート」。品の良さと女性らしさで人気だけれど、定番であるがゆえ似たようなコーデになりがち。「周りと差がつくコーデがしたい」そんなときは「ラップスカート」を取り入れてみて。

アシンメトリーなシルエットがコーデのスパイスになるラップスカートなら、ワンランク上のオシャレが楽しめること間違いなし。遊び心と品の良さを兼ね備えた、技ありラップスカートをご紹介します!

遊び心たっぷり!主役級ラップスカート


normal_98593943-1

select shop codama / ANITYA アニティア - wrap skirt ¥23,760(税込)


全く違う二枚の生地を繋ぎ合わせて作られたラップスカート。表地は光沢のあるコットン、ストライプ部分は滑らかな超長綿を使用しており、角度によって違う表情が楽しめます。ややAラインのシルエットが可愛らしさをプラス。ウエスト部分の紐はコーデのアクセントになる上、自由に調整可能で着心地も◎。

合わせるアイテムによって、モードにもカジュアルにも着られる一着。履くだけでこなれた雰囲気を演出できる、コーデの主役になるラップスカートです。

 






春コーデのスパイスに。モードなラップスカート


normal_98593943-1

ROOM211 / dressedundressed - leather wrap skirt ¥29,160(税込)


大人な雰囲気のモードなラップスカート。一見シンプルなデザインですが、フェイクレザーの上質な光沢感と美しいシルエットで、履くだけで女性らしいオシャレな着こなしができる一着です。程よく厚みのある生地で、一年中着られるのも魅力。主役級の存在感でありながら、使いやすいデザインで着回し力も抜群です。とことんモードも良いけれど、春はフェミニンなブラウスと合わせて甘さの中にスパイスを効かせたコーデもオススメ!

 






個性派ながら気品漂うレザースカート


normal_98593943-1

ARISS / A PUPIL - レザーラップスカート ¥58,320(税込)


アシンメトリーなシルエットが目を惹くラップスカート。個性的なデザインでありながらどこか品の良さが漂うのは、羊革の柔らかなレザーを使用しているから。レザーの光沢感と仕立ての良さが、何気ないコーデを特別なものにしてくれます。Aラインのようなシルエットで、ブラックレザーでもモードになり過ぎないのもポイント。色々なコーデに合わせられる、長く履き続けたい一着です。

 






「ラップスカート」なら、周りと差がつくワンランク上のコーデが楽しめます。そのうえ上品で女性らしい雰囲気もあるから、大人レディにピッタリなんです。いつものコーデに飽きたなら、ラップスカートを取り入れて。一味違うオシャレが楽しめるはず!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 2 e1533741639926 TREND 2018.08.15

    エアコン対策にも使える「秋のカーディガン」はお早めに

  • Default image 30 e1534136259691 TREND 2018.08.14

    レパートリーに加えたい「スリット入りワンピース」の魅力

  • Default image 13 e1533741927429 TREND 2018.08.13

    「花柄スカート」で魅せる秋のドラマティックスタイル

  • Default image 16 e1533743189348 TREND 2018.08.13

    お洒落上級者は「緑のロングスカート」を選ぶ!

  • Default image 6 e1533800116907 TREND 2018.08.12

    清楚で清涼感のある着こなしが叶う「綺麗なブルーのアイテム」

  • Default image 10 e1533619734217 TREND 2018.08.11

    夏の軽装は「シンプルなリング」で味付け!

記事ランキング

ショップスタッフがあなたに
おすすめを教えてくれるアプリ

ショップスタッフがあなたに おすすめを教えてくれるアプリ

アプリを無料でインストール