GWの旅行には「歩けて」「おしゃれ」なフラットサンダルが必須です!

急にあたたかくなったこの頃、そろそろ履きたいサンダル。みなさんはもう、お気に入りの一足をおろしましたか?“力を抜いたおしゃれ”に似合うのは、ソールの平らな「フラットサンダル」です。

カジュアルに寄りやすい春夏のファッションだから、リラックス感ある印象のフラットサンダルは慎重に選びたいところ。おすすめの5選はこちらです!

ラフなコーディネートには、足元にメタリックの魔法を


normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD / Mollini - シャインレザーサンダル ¥17,280(税込)


「Mollini」のレザーサンダルです。スタイリングのアクセントになるメタリックな素材感は、いつもの平凡なコーディネートを足元からクラスアップ。存在感を放ちながらもつくり自体はシンプルなので、色々なコーディネートに馴染むのが嬉しいところです。履き心地のいいインソール設計で、「おしゃれで疲れない」理想的な一足。

 



JOURNAL STANDARD 渋谷店 LADY'S
スタッフページを見る



エフォートレスなデザインで「サンダルでもきれいめ」


normal_98593943-1

TERRoIR  / MY - LEATHER SANDAL ¥17,280(税込)


牛革のやわらかな表情や、丸みを帯びたフォルムが美しいレザーサンダル。肩の力を抜いたエフォートレスで都会的な雰囲気が今の気分にぴったりです。フラットシューズながら「高さ」と「クッション性」はしっかりとあるので歩きやすく、さらにスタイルをよく見せてくれます。

ソールにはトレンドのスポーティーな素材を用いていますが、甲部分の優しい風合いと上品なベージュカラーでよくあるサンダルとは一線を画しています。シックな装いにも自然とマッチする大人の一足です。

 






リゾート感ある「エスパドリーユ」で颯爽と歩こう


normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD 神戸店 /  MARISA REY - マリサ・レイサテンエスパドリーユ ¥18,360(税込)


春夏シューズの王道「エスパドリーユ」素材のシンプルで履きやすいフラットサンダル。甲をおおう部分は浅めで、シックなブラックカラー。すっきりとした印象でコーディネートを引き締めてくれます。ジュート(麻)のソールはさらっとした履き心地だから、汗ばむ夏の足元のお悩みも不要に。

テイストの違うあらゆるコーディネートに合わせやすく、程よい“リゾート感”もあるので、海外旅行に持って行くのにもおすすめです。

 



JOURNAL STANDARD神戸店レディース
スタッフページを見る



「エッジ」に敏感なあなたのための一足


normal_98593943-1

ARISS / ASH - スタッズ付フリンジビーズサンダル ¥30,240(税込)


トレンドの“ごちゃ混ぜ感”がたまらなく可愛いラバーソールサンダル。ベルト部分にはスウェードフリンジとエスニック調ビーズデザイン、側面にはスタッズを。エッジの効いたエッセンスをあらゆる部分に配置しています。これだけ凝りに凝ってもしつこさが感じられないのは、洗練されたカラーと抜け感あるラバーソールできちんと引き算されているから。ホワイトの魅力を最大限に取り入れたラグジュアリーなデザインに脱帽です!

シンプルできれいめなコーディネートに一点の「遊び心」として取り入れると、意外な魅力を発揮しそう。

 






知ってた?ドクターマーチンのフラットサンダル


normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD 渋谷店 / Dr.Martens - ストラップサンダル ¥18,360(税込)


ストリートファッションに欠かせない「Dr.Martens」にも実はフラットサンダルがあるんです。もともと軍の医師が開発したことで知られるドクターマーチンは、履きやすさ重視のブランド。今回のサンダルもやっぱりクッション性が高く、長時間履いても疲れにくい作りとなっています。

重厚感のあるデザインで「なぜか着こなしがまとまる」のが魅力。足元にボリュームを持ってくることで、コーディネートのバランスを整えてくれます。

 



JOURNAL STANDARD 渋谷店 LADY'S
スタッフページを見る



GWのお出かけのおともにいかがでしょうか。フラットサンダルのコーディネート力と履き心地に、あなたもやみつきになってしまうかも。足もとが決まれば、おしゃれは怖いものなし!無敵の一足と出会いましょう。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original ed8905ee TREND 2018.11.13

    無難カラーなんて言わせない!まわりと差のつく「黒のおしゃれバッグ」

  • Original 7830c3a8 TREND 2018.11.13

    華やかさを味方にする「ピンクのニット」7選

  • Original 61ce104a TREND 2018.11.13

    遊び心をプラスする「チェックのパンツ」で、ちょっとだけ冒険!

  • Default image 11 TREND 2018.11.13

    ホンモノ志向のすすめ!冬に向けてそなえたい「カシミヤのストール」5選

  • Default image 9 e1541739528355 TREND 2018.11.12

    柄物ニットでコーデにアクセントを。脱マンネリ化で周りと差をつけて!

  • 18020913001730 ma 036 n org TREND 2018.11.12

    さらっと着こなしてオシャレに決まる。「オーバーサイズのコート」まとめ

記事ランキング