意外と知らない?オーセンティックな海外ブランドのニットをご紹介します。

Tシャツ一枚に羽織りもの、なんてことがいよいよしんどくなり、冬の様相を呈してきました。薄いカットソーを重ね着せずとも一枚で保温性を確保でき、インナーも一枚で済ませられるニットが本格的に欲しくなってくる時期です。

しかし、この時期よく店頭に出ている海外のブランドを“オーセンティック”ということ以外知らないなんてこと意外と多くないですか?そこで今回は数あるブランドの中から4ブランドのニットをご紹介。作りの良いお得な老舗のニットを、カラフルにチョイスしたのでぜひお買い物の参考にしてみてくださいね。

・仏ブルゴーニュ地方のワークウェアブランド「VINCENT ET MIREILLE」


2_000000005751

1950年代初頭、フランスはブルゴーニュ地方で創業された老舗ワークウェアブランド「VINCENT ET MIREILLE(ヴァンソン エ ミレイユ)」。伝統的なワークウェア、アウトドアウェア、料理人用ウェアといったプロ仕様の物から、フルラインナップのファッションアイテムウェアまで幅広く展開。メンズ・ウィメンズともに程よくワークテイストが盛り込まれつつも、とても上品なカジュアルなアイテムに仕上げています。

1_000000005751
VINCENT ET MIREILLE / CREWNECK SWEATER ¥13,500(tax.in)


こちらのニットはシンプルなデザインで合わせやすく、まさに今のシーズン大変重宝するアイテム。シンプルと言えども畦編みによる見た目の表情がスタイリングの中で映える一つポイントですね。伸縮性もとても良く、軽い着心地で気兼ねなくルーティンで回せそう。シャツを合わせるのはもちろん、一枚で着てもすっきりとしていて◎。様々なスタイルにハマるニットとなっています。

・1929年に創業した老舗ニットブランド「HARLEY OF SCOTLAND」


2_000000005822
1929年に創業、着心地の良さとあたたかさを追求したニット製品を作り出す老舗ニットブランド「HARLEY OF SCOTLAND(ハーレー オブ スコットランド)」。フェアアイルやノルディックなど、シンプルなクラシックデザインを得意としています。

1_000000005822
HARLEY OF SCOTLAND / CREWNECK SWEATER ¥18,360(tax.in)


こちらは、ニットといったら、と誰もが彷彿するであろう定番のシェットランドニット。イギリスのシェットランド島に住む羊の毛を使った、伝統的で高品質なニットは、非常に軽くて暖かく、発色が良い事で有名です。特に同ブランドのものは、老舗の技術力を活かしたシームレスとなっているのが特徴。縫い目が無く全体を編みだけでつなげているのでノンストレスで伸縮性を妨げません。

next>>> J.CREW & PENDELTON



・今や不動の人気ブランド「J.CREW」


4_000000004059


1983年にアメリカ東海岸でカタログショッピングブランドとして創業した「J.CREW(ジェイ クルー)」。マッキントッシュ、オールデン、レッドウィングなどオーセンティックなブランドとのコラボレーションで成される、洗練された上品さと遊び心を感じるデザインで不動の人気を確立しているブランドです。

1_000000004059
J.CREW / NEP WOOL SWEATER ¥7,560(tax.in)


こちらのクルーネックニットは、カラーネップが点在した温もりを感じる雰囲気が特徴的なウールで織り込まれています。ニットの雰囲気に馴染むエルボーパッチも程よいアクセントに。非常に柔らかく軽い素材感なので、着心地が良く、保温性もばっちりな高い仕上がりとなっています。

・アメリカの良心として、140年以上愛され続けている「PENDELTON」


2_000000006006
1909年オレゴン州ペンドルトンの町の自社紡績工場でネイティブアメリカン向けのトレーディングブランケットを生産し創業した「PENDELTON(ペンデルトン)」。ウールブランケットやシャツに代表される同ブランドは、アメリカの良心と呼ばれるほどに人々に愛され続ける140年以上も続くブランドです。全ての商品に縫い付けられた織りネームには「WARRANTED TO BE A PENDLETON(ペンドルトン製品であることを保証する)」と書かれており、今も昔も変わらない誇りを感じ取ることができます。

1_000000006006
PENDLETON / SHETLAND WOOL SWEATER ¥14,580(tax.in)


こちらは高品質のウール製品を提供するPENDELTONならではの、こだわりのヴァージンウールを使用したニット。水や汚れ、火に対する強さ、シワへの耐性がその素材の高い品質を表れです。袖のリブは折り返しになっており、保温性への細かな配慮もバツグン。数々の名作を生み出してきた職人技を堪能できる一枚です。快適な着心地は言うまでもありません。

保温性を安価で確保できるので、どうせなら他の色も試してみたいですよね。各アイテムから豊富なカラーバリエーションが確認できるので好みの色を見つけてみてください!実際に確かめたい方は、ぜひRAWDRIP2ndまでどうぞ。

RAWDRIP2nd
東京都渋谷区神宮前6-29-2 助川ビル2F
TEL.03-3486-8677 OPEN.11:00-20:30
Blog / Instagram / STYLER

Text.Shunsuke Mizoguchi




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Ss017371 TREND 2017.11.22

    世界から高評価を受ける、老舗ニットメーカーの後継ブランドが編むロールネックセーター。

  • Normal 4a03c72f TREND 2017.11.20

    主張しすぎない、冬のインナーとしてハマり役なトップス7着。

  • Hi knit TREND 2017.11.19

    首元まで暖めてくれるハイネック・モックネックのニットたちをピックアップ!

  • 122689385 o2 TREND 2017.11.16

    このクオリティは伊達じゃない、素材の良さを存分に味わえるハーフジップニットをご紹介。

  • 2017 knit TREND 2017.11.13

    この冬のマストバイ!お店の人が選んだ、今年のニットとは?

  • 2017 09 29 13.03.00 r TREND 2017.11.10

    シンプルだから際立つ素材と作り。日本発ニットブランドのセーターが今年も秀作です。

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS