カジュアルシャツの選び方 - タックインするシャツ、しないシャツ

20代になって一気に着る機会が増えるアイテムと言えば、真っ先にシャツが思い浮かびます。私服でもビジネスでも、メンズファッションでシャツは必需品。服装にゆるいスタートアップでもシャツを着ている人は比較的多いのではないでしょうか?

スタートアップのオフィスだとシャツと言っても、カジュアルシャツを着ることが多いと思います。ビジネス、ドレスシャツと違って、カジュアルシャツは自由なルールで着ることができるアイテムです。しかし、オフィスで浮かず、外部の人と会っても違和感がないカジュアルシャツとなると、途端に選ぶのが難しくなります…。

そこで、今回からスタートアップでのカジュアルシャツの選び方について、全3回に分けて記事を書いていきたいと思います!今年から入社した人などは特に選び方が分からないと思うので、参考にしてみてください!

1.ビジネスシャツとカジュアルシャツの違い


_DSC1593


今回紹介するのはカジュアルシャツですが、まずは基礎知識として、スーツに合わせるビジネス(ドレス)シャツと、私服に合わせるカジュアルシャツの違いをざっくりと説明してみます。

まずディティールですが、一番の違いは衿です。これを見るだけでビジネスシャツなのか、カジュアルシャツなのかすぐ見分けることができます。ビジネスシャツは衿に硬めの芯やカラーキーパーなどを入れているので、パリっとしっかりとした印象になります。それに比べ、カジュアルシャツはそこまで硬い芯は使われていないので、柔らかい印象になります。

また、他にもビジネスシャツはタックインすることが前提なので裾が長くなっていたり、生地も細い番手の糸が使われることが多いので光沢感があり、上品な印象を与えます。カジュアルシャツはそれに比べ自由度が高く、様々なタイプのものがあるのが特徴です。

基本的に買う時は、ほとんどのお店がビジネスシャツとカジュアルシャツでコーナーを分けていて、ECサイトでもカテゴリー分けされているので、間違うことは少ないかと思います。

2.カジュアルシャツの長さが中途半端な場合はタックイン?


y-25


ビジネスシャツ=タックイン、カジュアルシャツ=タックアウトというイメージがありますが、後者の場合は実際のところ、ケースバイケースだと思います。裾丈が長いシャツはビジネス・カジュアル問わず、野暮ったく見えがちなので、タックインした方がすっきりとした印象になって良い場合もあります。

ただ、明らかに裾が長いときはいいけれど、中途半端に長いときはどっちにするか迷うところ。そういうシャツは買わないのが一番ですが…買った後に気になってきた場合は、そのシャツのブランドサイトでルックブックや、ECサイトの着用画像を見ると良いと思います。その着こなしがブランドの推奨ということなので、参考になるはず。

また、裾丈の長さで決めるというやり方もあります。これは個人の考えによって若干変わりますが、私の場合はお尻の半分より少し上の長さまではタックアウト、それ以上長いならタックインするようにしています。シャツによっては裾が長く、タックアウトしてもすっきり見えるものもあるのですが、基本的には違和感がある場合は全てタックイン、もしくは買わないようにしています。




今回は基本的なことをざっくりと書いてみました。次回からは具体的な選び方に入っていきますので、お楽しみに!

Text.Yuya Iwasaki


 


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original e7fba0e7 TREND 2018.12.15

    アウターは着回し要員。いま充実させるべきは、インナーで映えるシャツだったり?

  • Original 00a30eae1 TREND 2018.11.30

    今年は「かっちり目シャツ」で、トレンド感を演出しませんか?

  • Original dff8bb00 TREND 2018.11.10

    ビジカジ出勤の方は要チェック。オンオフで使える上質なシャツたち

  • Original 75822bea TREND 2018.11.03

    レイヤードスタイルに重宝します!インナーでも映える「個性的なシャツ」4枚

  • Original a507a562 TREND 2018.10.31

    オフの日はこれを羽織る。プロイチオシの「休日用のシャツ」5選

  • Default image8 TREND 2018.10.24

    定番だからこそ、こだわる。ショップスタッフが推す「ハイクオリティなシャツ」4枚

記事ランキング