アクセサリー初心者必見。男性でも「いやらしくない」絶妙なバングル3選

普段あまりつけませんが、男性でもいやらしくないバングルが欲しいです。

半袖を着る機会が増えるこれからの時期、コーディネートのアクセントとして活躍してくれるバングル。素材感やデザインがハマれば"こなれ感"のあるスタイルを実現できますが、一歩間違えるとギラギラした印象を与えてしまうことも。慎重に吟味したいところですが、選び慣れていないと何が正解なのか分かりにくいですよね。

そこで今回はプロも絶賛する"丁度いいデザイン"のバングルをご紹介。これさえ知っておけば、迷うことなく選べるはずです。

ゴツいけどいかつくない、絶妙なバランス


normal_98593943-1

ouret - 【2018 SS】インダストリアル シルバーバングル ¥43,200(税込)


まずは、都会的でリラックス感漂う大人のアイテムを提案している『ouret』のシルバーバングルから。ボリューム感ある5ミリ角のシルバーをそのまま曲げた、大胆なデザインが特徴です。サイズはやや大きめながら、マットな質感が全体を落ち着いた印象にまとめ上げているので、いやらしさはゼロ。さりげなさと存在感が同居した、玄人も唸る逸品です。




VARIOUS SHOP by OURET - SEKI
スタッフページを見る



さりげないジャポニスムがツボ


normal_98593943-1

ARGENT GLEAM - 唐草バングル ¥21,600(税込)


お次は、ゴシックなデザインと緻密な技術力が魅力のブランド『ARGENT GLEAM』によるバングル。唐草模様を高貴な図案へ昇華した、ユニークなモチーフが目を引きます。ボディの華奢さやシルバーの光沢感も品があり、さりげないアクセントとしても最適。オールドイングリッシュを刻んだ別バージョンと一緒に重ね付けするのもオススメですよ。




Argent Gleam - 加納 謙
スタッフページを見る



やはり安定感ある、インディアンジュエリー


normal_98593943-1

インディアンジュエリー - ナバホ族 Tom Hawk 1ライン ストレート バングル R24-047 ¥19,440(税込)


最後は、インディアンジュエリー製作の代名詞的存在である「ナバホ族」のアーティスト、トム・ホークによるバングル。シルバーのボディにブラックのラインが二本入った、ミニマルな中にモード感すら漂うルックスです。モノトーンの配色や重厚な素材感が男らしく、Tシャツやデニムとの相性もバッチリ。デザインの馴染みやすさや価格の安さも相まって、初めて買う一本としても最適ですよ。







男らしさを避けるのではなく、"男らしくいきつつ、デザインは控えめ"を目指すのが、いやらしさなくアクセサリーを取り入れるコツだったり。ぜひ今年のアクセサリー選びの参考にしてみてください。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original cbe8c381 TREND 2018.10.31

    お洒落は3首がポイント。まずは「バングル」で手首を押さえるべし

  • Original 81c5add01 TREND 2018.10.15

    セレクトショップのオススメは?洒落た「シルバーバングル」3選

  • Original 5ed79602 TREND 2018.09.06

    ちょっと物足りないときに。秋コーデに映える「小物」3点

  • Original 317ad24b TREND 2018.08.31

    男は黙って「シルバーバングル」。今欲しい一押しバングル3本

  • Original ca2a1dc5 1 TREND 2018.08.23

    手首に添えるだけで物足りなさ解消。チェックすべき「シルバーバングル」4選

  • Original 372e5fd32 TREND 2018.08.19

    今こそ買い時です!編集部がおすすめするアクセサリー6選

記事ランキング