アメリカ製ながら圧倒的にリーズナブル。『CalTop』の開襟シャツは要チェックです

normal_98593943-1

CalTop - 3003 オープンカラーシャツ - Grey ¥5,292(税込)


1999年に創業した、LAのシャツメーカー『CalTop』をご存知ですか?ネルシャツやポロシャツ、ワークシャツなど、カジュアルシャツに特化したラインナップを展開しており、地元LAでは若者からお年寄りまで幅広い層に愛されているブランドなんです。

キャルトップがすごいのは、「手頃な価格で最高に品質の服を提供したい」という信念から、アメリカで国内生産しながら、デイリーウェアらしいリーズナブルな価格を実現していること。こちらの開襟シャツも、ビッグサイズにテロっとした生地感とトレンドを押さえつつ、樋口さん一枚で買えるというのだから驚愕です。

さすがに動きも早いようなので、アメリカのワークウェア好きはもちろん、今年は開襟シャツに手を出してみようと思っていた方はお早めにどうぞ。



-EHS-  Eight Hundred Ships - S.Hiroki
スタッフページを見る




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 21 TREND 2018.08.06

    総柄シャツを品良く着こなす。プロが選んだアイテムはこの5枚

  • Dsc001141 1024x10241 BLOG 2018.08.03

    これが大人の色気です。EDIFICE LA BOUCLEの新作シャツが届きました

  • Opencolor TREND 2018.07.27

    この時期の買い足しにオススメな「バリュープライス」のオープンカラーシャツ

  • Default image11 TREND 2018.07.23

    「清涼感」がポイント。ショップスタッフが認めた開襟シャツはこの6枚

  • Original 550ba29b TREND 2018.07.22

    「大人のリゾートスタイル」にはどんなシャツが良い?

  • Open color TREND 2018.07.06

    陽気だけど落ち着きのある「ネイビーの開襟シャツ」4選

記事ランキング