「無地T」でもおしゃれに着れるもの、6選

original_b488c475

お洒落な無地Tって、どんなもの?

ぱっと見で明確な格好良さが伝わりにくい「無地T」にこだわってこそ、夏コーデの差別化を図れるというのもの。でもどんな素材でどんなサイズ感でどんなシルエットで選べばいいのか?

今回はショップスタッフの力を借りて、「最低限これなら間違いない!」無地Tをご紹介していきます。あとは自分の中でピンときたものを、サイズ選びの相談はショップスタッフにお問い合わせを。

夏なのに、ウール?


normal_98593943-1

DESCENTE PAUSE - Merino Wool H/S T Shirt ¥10,260(税込)


秋冬は体温を保ち、夏は体温を逃がす優れた機能性を持つメリノウールを使用した『DESCENTE PAUSE』の一枚。普段のそれにはない、ツヤ感が魅力的です。

さらに優れた伸縮性、滑らかな肌触りは、癖になること間違いなし。夏の無地Tは「白じゃなくて決まって暗めの色」という方の変化のために。




LOFTMAN COOP E-MA - STAFF 岡本
スタッフページを見る



ワイドシルエットを上品に


normal_98593943-1

SISE - ビッグポケットTシャツ ¥27,000(税込)


無地Tだって高級感があるものもあるんです。とろみのある上質な生地使いで高級感を漂わせるのが『SISE』のTシャツ。大きなポケットも着こなしに他とは質が異なるアクセントを加えてくれます。アームは大ぶりに設定することで、ドルマンスリーブのような見え方になるのもポイント。




瑠璃色の泉 - 岸村 翔司
スタッフページを見る



信頼の国産クオリティ


normal_98593943-1

URBAN RESEARCH - jp made製品染めポケットTシャツ ¥4,860(税込)


生地から縫製、そして加工に至るまで一貫して国内で行うことで高いクオリティを実現した『URBAN RESEARCH』のTシャツ。ビンテージウェアから着想を得たアイテムを展開するデザイナーとの協業から生まれた一枚です。

7色に及ぶカラバリのうち古着っぽい色合いのものもちらほらと。薄めのブルーのデニムがワードローブに入っている方にオススメ。




アーバンリサーチストア 心斎橋店
スタッフページを見る



定番ブランドの珍しいデザイン


normal_98593943-1

CAMBER - 別注S/S ヘンリーポケットTシャツ ¥8,100(税込)


ヘビーウェイトな生地感でファッション好きから根強い人気を誇る『CAMBER』に、セレクトショップ Walnuts が特別にパターンから作ってもらったという一枚。サイズ感を吟味しているため「かなり良いシルエットに仕上がっています」。

またポケット付きのヘンリーネックというレアなデザインもポイント。マックスウェイトと言われる肉厚な生地としっかりした縫製で、10年着ることができる最高の一枚です。




ウォルナッツ恵比寿店 - Kaz Higuchi
スタッフページを見る



柔らかな着心地とデザイン性の高さが売り


normal_98593943-1

EDIFICE - ランダムパイル Tシャツ ¥5,400(税込)


柔らかなパイル地を使用した『EDIFICE』のTシャツ。シャープなシルエットと、よく見るとグラデーションになっている生地のデザインが、普段のスタイリングをまた違ったものにしてくれます。

着心地も非常に良く、夏場のワードローブには欠かせない一枚ですよ。




EDIFICE 京都店 - 井筒 佳祐
スタッフページを見る



シックな雰囲気がたまりません


normal_98593943-1

EDIFICE - ラフジャージーカットソー ¥5,400(税込)


適度な光沢感のある生地が上品さを醸し出している『EDIFICE』のTシャツ。ややリラックスしたシルエットと、無駄を削ぎ落としたシャープなデザインが、シックな雰囲気と大人の余裕を演出。一枚使いでも、ジャケットのインナーとしても優秀なスグレモノです。




EDIFICE TOKYO - 山下
スタッフページを見る



シンプルなアイテムだからこそ、生地感やシルエットなどのちょっとした差が、スタイリングの印象を大きく左右します。間違いのない無地Tを、この機会に所持しておくのが正解ですよ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 2 TREND 2018.09.23

    主役だけではコーデは成立しない、これからは名脇役となる「インナー」もこだわりましょう。

  • Original f8a4a992 TREND 2018.09.10

    コーデのスパイスとして是非。プロ推薦の「人とかぶらないプリントT」5選

  • Original cbad7e1f TREND 2018.09.03

    まだまだ暑い日は続きます。だからこそ「Tシャツ」をもう一枚!

  • Original 2846d97d TREND 2018.09.02

    今からの買い足しにオススメのTシャツはイエローカラーです。

  • Original b96af017 TREND 2018.08.31

    「着心地の良さ」に注目したい秋のTシャツ。ショップ店員おすすめは?

  • 2018 06 14 13.59.40 r1 TREND 2018.08.30

    夏の締めくくりにもう一枚。汗っかきに嬉しい、上品でドライな『CURLY』のTシャツ

記事ランキング