ほどよい加減で現代的にモディファイされたMA-1をピックアップしてみました。

昨年からものすごい勢いで街に広まった「MA-1」。渋谷なんかで街行く人を見ているとまるで軍隊のように列を成して歩いていく、なんてことはなく、現代っぽくアレンジされているのでファッションアイテムとして非常に盛り上がりを感じます。日本のファッションの特筆である“ミックススタイル”も健在で眺めているだけで物欲が…。

そこで今回はミリタリーアイテムとしてのMA-1ではなく、ファッションとして今っぽく着やすくアップデートされたMA-1をピックアップ。どれもベースのディテールを忠実に再現しながらも、ブランドらしさを上手く表現したものばかりです。直感でピンときたら買いです。なが〜く着ていけるのがこのアイテムなので…。ぜひぜひ、ご覧ください。

・男らしさとスタイリッシュが共存するMA-1


10091850_56178dd02909f
DELUXE - BUFFALLO ¥46,440(tax.in)


まずは「DELUXE(デラックス)」のMA-1。こちらは初期ベースのディテールにこだわった、男心をくすぐるポイント満載のMA-1です。ウール100%の丸リブや酸素マスクのコード類をクリップするためのオキシジェンタブ、左腕のシガレットポケットなど、思わず一人でニヤニヤしてしまいそうな出来。

10091850_56178e001f4b3
そんな男心をくすぐられた後にやってくるのは、女心をくすぐりそうなオリジナルのボーダーフランネル生地のライニング。保温性はばっちりですが、積極的に着脱してギャップを見せ付けていきましょう。ミリタリーの男らしさをバランス良くスタイリッシュに緩和している、同ブランドらしい一着です。

・デッドストックの色味がたまらないL2-B


08231504_55d9625e3db62
GOOD OL' - L2-B ¥39,960(tax.in)


続いて「GOOD OL'(グッドオル)」のL2-Bです。…あれMA-1じゃない?そうなんです、見た目は似ていますが細かなディテールで違うんです、実は。例えば、ポケット。ジップ仕様MA-1に対してこちらはフラップ仕様。あとはこちらにはありませんが1965年以降に取り外されたエポレット、MA-1より薄手、などなど…。それはさておき。

08231504_55d9626baf493

こちらは80'sのデッドストックナイロンツイル生地を採用したもの。当時使われていたであろうこの生地、抜群に味があって実にカッコイイです。綺麗すぎず、薄っぺらい雰囲気になりすぎず、ミリタリーを地で行くような迫力の出方も丁度イイですね。また裏地にはThinsulateを使用しているので、MA-1より薄くても保温性もバッチリ。色味に惚れてしまった方はチェックすべしです。

・リバーシブルにも着れる万人に勧めたいMA-1


11051856_563b27c8f4101
BEDWIN & THE HEARTBREAKERS - MA-1 JKT "DUFFY" ¥43,200(tax.in)


最後は「BEDWIN & THE HEARTBREAKERS(ベドウィン&ザハートブレーカー)」がMA-1をベドウィン風にモディファイしたもの。ボディーは撥水加工のかかった高密度のポリエステルタフタを使用し、中裏は表地同素材での配色仕様がされています。

11071629_563da843a724d
何と言っても特徴はリバーシブル仕様。そのためにダブルプルスライダージップを取り付け、裏はウィンドフラップにベルクロを付けアップデート。サイズスペックを現代的にリシェイプしているため、MA-1特有の太めのアームホールが苦手な人も取り入れやすそうです。中にはしっかり厚めの中綿が入っているので、シンプルな見た目ながら保温性も確保された、万人が着れる一着と言えます。


いかがでしたでしょうか?どれも着やすく長い間着ていけそうなMA-1ばかりです。今後も着れるけど、着るなら今年から、という気がします。ぜひブームに乗って、街をクルージングしちゃってください。

DELIGHT.
大阪府大阪市西区南堀江1-19-3
Tel:06‐6563‐9674 Open:12:00-20:00
BLOG / Instagram / Twitter / STYLER

Text.Shunsuke Mizoguchi




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 32 TREND 2018.05.18

    トレンドと実用性を兼ね備えた、スポーティーなライトアウターをご紹介。

  • Denim jk TREND 2018.04.25

    デニム素材なのに動きやすい!? 「着心地」で選ぶデニムジャケット7選

  • Top7 1024x768 BLOG 2018.04.16

    アウターを羽織るべきか悩んだら、コレです。『EDIFICE LA BOUCLE』のシャツ型パーカー。

  • Original 231a4c3d TREND 2018.04.13

    「こういうの、待ってました。」耐久性もある気の利いたカーキアウター7選

  • Original f7f2375c1 TREND 2018.04.10

    今年も要注目の「ブルゾン」、ショップスタッフがおすすめする上質な一着は…?

  • Default image 31 TREND 2018.04.08

    落ち着きのある春の装いを。プロが選んだ「大人っぽさが出るアウター」

記事ランキング

ショップスタッフがあなたに
おすすめを教えてくれるアプリ

ショップスタッフがあなたに おすすめを教えてくれるアプリ

アプリを無料でインストール