足元だけは人とかぶりたくない!オススメの「個性的なシューズ」をご紹介

足元だけは譲れない

定番シューズもいいけれど、夏くらいは気分転換に人と違うものを履いてみたい。できれば、いつものスタイリングをまた違った雰囲気にしてくれる個性的なものなら尚良し。

ということで、今回はショップスタッフに聞いた「人とはかぶりにくい」シューズを一挙公開。夏くらいは足元も攻めたい!という方は必見です。

近未来感溢れるルックス


normal_98593943-1

ORPHIC - CG-AMT ¥28,620(税込)


近未来的な雰囲気が漂う『ORPHIC』の CG-AMT 。アウトドアブランドのようなボリュームのあるデザイン、着脱の快適さ+ホールド力を高めた作りが魅力的な一足です。あえてベーシックなチノパンやデニムと合わせて履いてみるのがオススメ。




LENTON. W - Shintaro Wada
スタッフページを見る



ガラスレザーで上品に


normal_98593943-1

MOCCS - レザースニーカー ¥19,224(税込)


ポルトガルメイドのガラスレザーをアッパーに使用した『MOCCS』のレザースニーカー。アッパーだけでなくライニングにもレザーを使用しているので、履くごとに足に馴染んでくれるのが嬉しいポイント。極力デザインを削ぎ落としたミニマムなデザインは大人の足元に映えます。







デザインセンスが際立つ一足


normal_98593943-1

alfredoBANNISTER - ベルトスリッポン ¥28,080(税込)


足元にワンポイントを足してくれる『alfredoBANNISTER』のベルトスリッポン。ベルトが付いているおかげで、スリッポンなのにフィット感も抜群というのが◎。一風変わったデザインの革靴を探しているなら、こちらがドンピシャなのでは。




alfredoBANNISTER代官山店
スタッフページを見る



コスパの良さはピカイチです


normal_98593943-1

ゴードン アンド ブロス - ウィングチップ ¥27,000(税込)


重厚感のある見た目とドット柄のギャップが目を引く、『ゴードンアンドブロス』の一足。耐久性が持ち味のグッドイヤーウェルト製法を採用しており、タフさにおいて文句なし。それでいて2万円台というコストパフォーマンスの良さに、ただただ驚かされますね。







素材感でエレガントさを演出


normal_98593943-1

CROWN - EXヌバックダンスシューズ Del2 ¥11,880(税込)


英国のダンスシューズメーカー『CROWN』にEDIFICEが別注をかけたダンスシューズ。アッパーにヌバックレザーを採用することで、シンプルなルックスながらも高級感溢れる仕上がりに。これからの時期はロールアップしたパンツや9分丈パンツなどと、すっきりした感じで合わせるのが良しです。




EDIFICE ルクア大阪店 - 藤本 貴大
スタッフページを見る



全体のスタイリングがどうしても単調になってしまうこれからの季節。足元に個性的なシューズを投入するだけで、いつもと違った雰囲気になるので、気になったものがあればぜひ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 5eedd2a0 TREND 2018.10.18

    カジュアルだけど上品に。プロ推薦の「細身でカジュアルな革靴」3足

  • 1539051643 ema2018 1007 2 BLOG 2018.10.14

    とりわけラグジュアリーなムードです。「パラブーツ」のミンクファーモデル。

  • Default image4 TREND 2018.10.13

    秋の足元に、汎用性の高い「キレイめ革靴」はいかが?

  • 3 compressed1 BLOG 2018.10.10

    秋冬の定番レザーシューズ。『サンダース』のブリットチャッカに注目

  • Original b0272209 TREND 2018.10.10

    オフの日にはこの一足。ショップ店員が選ぶ、「疲れにくい革靴」7選

  • Default image TREND 2018.10.04

    適度にカジュアルでカッチリ。ショップ店員の一押しはこんなローファーたち

記事ランキング