SHINDO HARUKA 2018年秋冬コレクション とろけるマグマを優しく撫でて

ジュエリーブランド「SHINDO HARUKA」の2018年秋冬コレクションは「MAGMA」が題材。わきでるマグマのように形を変える金属たち。曖昧な中の繊細さと力強さをジュエリーで表現した。

SHINDO HARUKA 2018 AW LOOK




























 


SHINDO HARUKA

新藤はるかがデザイナーを務めるジュエリーブランド。2008年東京芸術大学にて鋳金専攻を修了後、スペインへ・バルセロナのLlotja公立美術学校壁画科で絵画技法や西洋美術史を学ぶ。 2012年卒業後帰国し2014年に画家である友人と共同でテキスタイルプロジェクトmakumaを発表。同時に金属製スカーフリングの制作を開始する。 2015年に自身のコレクションSHINDO HARUKAをスタート。

HPInstagram



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 23 LOOK 2018.11.21

    Fill The Bill 2019年春夏コレクション ヴィンテージへの愛に溺れる

  • 20180909 152 LOOK 2018.11.14

    Create Clair 2019年春夏コレクション 日々の生活の中に輝きを創造する

  • Decodsc02962 LOOK 2018.11.12

    DECOdepuis1985 2019年春夏コレクション アニミズム、無感覚になった現代に問い...

  • 19s 17 LOOK 2018.11.06

    THE Dallas 2019年春夏コレクション「I am I」でいいじゃない!

  • 181019 0863 LOOK 2018.11.05

    THEATRE PRODUCTS 2019年春夏コレクション お気に入りをシェアしちゃう!

  • Rawtus7 LOOK 2018.11.04

    Rawtus 2019年春夏コレクション 静寂に潜む日常

記事ランキング