【エディター本気のウィッシュリスト③】「一枚で決まるワンピース」しか欲しくない!





夏のおしゃれを助けてくれるのは「一枚で決まるワンピース」。それ以外に思いつかないくらいこれさえあれば!のアイテムですよね。ショッパホリックのエディターも、毎年必ず買い揃えています。

今年気になるのは、ほんのり色気を感じるレディライクなワンピース。フレアシルエットで上品な印象を作ったり、スリットで肌をチラリと見せたり...そんな気になるディテールを持ち合わせた「いますぐ欲しい」ワンピースリストをご覧あれ!

※掲載アイテムはセールなどにより価格が変更している場合がございます。詳しくは商品詳細より、各ショップ店員にお問い合わせください。


ミニマルシルエットで色っぽく

normal_98593943-1

caph troupe

14G ワイドリブノースリワンピース

¥9,936(税込)


装飾っ気のないシンプルなシルエットが気になります。デコルテをあまり見せないVネックのラインでヘルシーさを装いつつ、しっかりとサイドのスリットでチラリと肌を見せる心意気、堪りませんよね。

シンプルだからこそ遊びがいがある。ワイドパンツをレイヤードしたり、プリーツスカートやレーススカートでレディな要素をプラスしたり、着こなしかたは気分次第。


CalTop
caph troupe14G ワイドリブノースリワンピース¥9,936(税込)


ウエストマークはレディの象徴

normal_98593943-1

CAVEZAROSSO

Waist Fringe Blue Flower OP

¥16,740(税込)


インドの生地を使用したリゾート感溢れるワンピースは『CAVEZAROSSO』の人気アイテム。ポイントは何と言ってもウエストのフリンジテープ!キュッとしまったウエストラインを強調し、カジュアルな素材感のワンピースを一気に大人な雰囲気に格上げしています。爽やかな色合いで、着る人も見る人も心地よい気持ちにしてくれるでしょう。


CalTop
CAVEZAROSSOWaist Fringe Blue Flower OP¥16,740(税込)


ヌーディーカラーは大人の一歩

normal_98593943-1

ne Quittez pas

キャミワンピース

¥15,120(税込)


インド産の生地を使用した「ne Quittez pas(ヌキテパ)」のワンピース。キャミソールとロングスカートを合わせたようなセットアップ風のデザインになっており、「さらっと一枚」でも凝ったおしゃれに見えるという賢さがにくい!濃いめのヌーディーカラーは大人っぽさを演出しつつ、合わせる小物の色味によって印象を変えることができるので、この夏ぜひ着こなしたい色。ちなみにデザイン性の良さのみならず、コットン100%で自宅でのお手入れが可能という利便性も推したいポイント。


CalTop
ne Quittez pasキャミワンピース¥15,120(税込)


王道フレアシルエットで女優気分

normal_98593943-1

A PUPIL

シャツワンピース サッシュベルト付

¥25,920(税込)


タイプライター素材の程よいハリ感が作り出す優雅なフレアシルエット。このシャツワンピースを着た瞬間、そこには主演女優が誕生します。思わずステップを踏みたくなるような鮮やかなイエローは、太陽の光に映える夏のパートナーカラー。派手色単色を纏うのは少し勇気がいるかもしれないけど、一歩踏み出すなら上質ないっちゃくから。


CalTop
A PUPILシャツワンピース サッシュベルト付¥25,920(税込)


艶やかレディこそ黒を着こなす

normal_98593943-1

plage

カットワークレースワンピース

¥27,000(税込)


夏の黒は重たい色?いえいえそんなことはありません。艶やかレディは涼しげに黒を着こなします。『Plage』で見つけたワンピースはシンプルな形かと思いきや、思わず裾のカットワークレースに目を奪われる。可愛らしいスカラップの裾とクールな黒のコントラストにドキッとしてしまうはず。デニムと合わせたり、秋になったらスタンドカラーのコットンシャツを合わせたり、夏が過ぎても愛用したい一着です。


CalTop
plageカットワークレースワンピース¥27,000(税込)


透かせば見えるおしゃれの極意

normal_98593943-1

CHERIE

see-through onepiece

¥41,040(税込)


今年のトレンドは誰がなんと言おうと「トランスペアレント」ですよね。PVC素材やチュール、オーガンジーなどとにかく「透ける」がキーワード。ROOM211で見つけたのはダークカーキのオーガンジーで仕立てられたシースルーワンピース。一見すると淡い印象になりそうですが、パキッとしたプリーツで仕上げることによって、一気にモードな印象に。パーティーシーンではそのまま、日常ではレイヤードして遊んだり、おしゃれの幅がぐんと広がります。


CalTop
CHERIEsee-through onepiece¥41,040(税込)


エディター本気の推しワンピースはいかがでしたでしょうか?一枚でおしゃれに決まるワンピースは、何年経っても夏の味方になってくれます。ファッションは季節感と一緒に楽しめたもの勝ち!今から夏を乗り切るために、お気に入りの一枚を探してみませんか?

※掲載アイテムはセールなどにより価格が変更している場合がございます。詳しくは商品詳細より、各ショップ店員にお問い合わせください。



この記事で紹介したアイテム










RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 11 TREND 2018.11.13

    ホンモノ志向のすすめ!冬に向けてそなえたい「カシミヤのストール」5選

  • Original 890b70fb TREND 2018.11.12

    ゆったりデニムで定番コーデもお洒落に変身!

  • Default image 9 e1541739528355 TREND 2018.11.12

    柄物ニットでコーデにアクセントを。脱マンネリ化で周りと差をつけて!

  • 18020913001730 ma 036 n org TREND 2018.11.12

    さらっと着こなしてオシャレに決まる。「オーバーサイズのコート」まとめ

  • Default image 4 3 e1541483840754 TREND 2018.11.12

    品良く暖かく。大人可愛い、ボリューミーな「タートルネックニット」

  • Default image 3 3 e1541483758360 TREND 2018.11.11

    アクセントカラーとして取り入れたい!暖色カーディガン特集

記事ランキング