STYLERとACROSSが探るネクストトレンド 第四弾「ビッグ&ビッグシルエット」

_p8a3380_1024のコピー

"Photograph by ACROSS, PARCO"


STYLER MAGとパルコが運営するストリートファッション・マーケティングマガジン「ACROSS」との共同企画STYLERとACROSSが探るネクストトレンド。この企画では、1980年から行われているACROSSの定点観測からネクストトレンドを探し、STYLER MAGがトレンドに合ったアイテムをテイアンしていきます!

・ストリートのトレンドは「ビッグ&ビッグシルエット」


srnrj2000003bb3nのコピー

"Photograph & Interview by ACROSS,PARCO"


第四弾となる今回見つけたネクストトレンドは「ビッグ&ビッグシルエット」。11月の定点観測によると、ストリートではトップス・ボトムス問わず、ビッグシルエットの服や、ビッグなアイテムを着用している人が増えているそうです。

レディースのガウチョやメンズのワイドパンツに続き、メンズ・レディース共におきているトレンドのようです。このまま、春夏にも続いていきそうなこのビッグシルエットは注目したいところ。そこで、ここからはSTYLER MAGがオススメするビッグ&ビッグシルエットのアイテムをご紹介していきます!

・モードな雰囲気があるURUのダブルフェイスコート


URU___DOUBEL_FACE_COAT__NAVY__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_


URU___DOUBEL_FACE_COAT__NAVY__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_

URU - DOUBEL FACE COAT ¥120,000(tax.in)


「URU」のコートは、ドロップショルダー且つくるぶし丈ほどの着丈をもつビッグでロングなシルエット。その反面、繊細で柔らかく、驚くほど軽いウールニットをダブルフェイスに仕上げているので保温性とノンストレスを実現しています。上品でユルさを手にしてしまった秀逸なコートはかなり着回しが効きそうです。

・鹿の子のビッグシルエットニット


1_000000000603


4_000000000603

crepuscule - Knit Crewneck ¥21,600(tax.in)


「crepuscule」が定番で出している鹿の子のクルーネック。ビッグシルエットと言ったら同ブランドの代名詞であるドロップショルダーのこのアイテムは外せません。裾・袖とボディの異なる編み立てが良いアクセントとなっており、一枚で着たくなるほど中毒性のあるシルエットを生み出してくれます。色違いで買っておいて損はない一着と言えます。

またストリートのトレンドが気になる方は、ぜひ下記のリンクからACROSSまでどうぞ!

定点観測 第419回 ビッグシルエット+ポシェットの80sスタイル - ACROSS


Text.Yuya Iwasaki


 


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Dsc00266 FEATURE 2018.09.25

    注目の新店「&EDIFICE」バイヤーが語る、セレクトに込めた意味 #後編

  • Imgp4930 INTERVIEW 2018.09.11

    滋賀は湖、日野は泉 ~セレクトショップ「瑠璃色の泉」のコト

  • 07200027 FEATURE 2018.08.06

    最近よく聞くリゾートスタイル。結局どれが正解なの?

  • 180628 facy0292 FEATURE 2018.07.20

    仕掛け人に聞く、「EDIFICE×パリ・サンジェルマン×清永浩文」豪華コラボの裏側

  • P6a57712 FEATURE 2018.06.28

    あの頃の音とこれからの音。〜CDで振り返る90年代とその後のサウンド〜

  • P6a5106 INTERVIEW 2018.06.15

    そこには「生粋の紳士達」が辿り着く。FREEMANS SPORTING CLUBの「これまでと...

記事ランキング