【STAFF SNAP】埼玉・川越 Roots|小野寺昌彦 さん

老舗インポートだけど新しい

川越駅から約10分。“古き良き伝統”をコンセプトに、世界中の老舗インポート品を多く取り扱う『Roots(ルーツ)』。今回はそんな同店のオーナー小野寺さん(43歳)のスナップが到着。

今回も自身のアイコンであるキャップを漏れなく中心(?)に据えた、夏のアクティブスタイルで登場。VelvasheenのフットボールTやmoceanのショーツを着用と、老舗ブランドながらどこか今っぽい。これぞプロがなし得るスタイリングの妙。




DSC_0848 (1)

Tops:Velvasheen
Shorts:Mocean
Shoes:Novesta

−コーディネイトのポイント
もともとネイビー×オリーブの落ち着いた色の組み合わせが好きなんです。その分、足元にはカモフラ柄のスニーカーを持ってきてコーディネートのバランスを整えました。実はこのカモフラ、ほとんどのお店では取り扱っていないのがミソなんです(笑)

あと毎年この時期になったらよく履くショーツです。トップスに半袖Tシャツを持ってくるのはお決まりな気がして。最近気分の七分袖を持ってきました。

DSC_0881 (1)

DSC_0887 (1)




DSC_0860 (1)
Roots/オーナー小野寺さん

今年で43歳。歴史が好きで小説をよく読む。特に司馬遼太郎の作品がお気に入り。普段あまり外出することはないが、最近は湯河原に家族で旅行に行った。最近の大きなニュースは第二子を授かったこと。