着回しするならコレ。安くて使える「ダークトーンのシャツ」4枚

着回しテクを最大限に活かせるシャツ

着回しとは一つのアイテムを様々なコーディネートを組み入れて、異なる印象に見せること。つまり、コスパ良くおしゃれに見せるテクニックのことです。

そんな時に役に立つのが「ダークトーンのアイテム」。今回はそれにトレンドの要素も合わせた、ダークトーンの半袖シャツをご紹介。

ライトトーンは合わせるアイテムを選びますが、ダークトーンは様々なアイテムと相性がいいので、着回しに最適。コスパが高いお買い物の参考にどうぞ。

シンプルかつ高級感


normal_98593943-1

CALTOP - SS OPEN COLLAR SHIRTS ¥7,344(税込)


『CALTOP』のオープンカラーシャツは、MADE IN USAらしい王道のボックスシルエット。生地にはさらりとしたポリエステルを使用しており、涼しげな雰囲気を演出してくれます。

リーズナブルな価格設定でありながら、作りはしっかり。今年になってとりわけ取扱い店舗が増えたブランドのアイテムでもあります。




Kewl Store - 遠藤 剛
スタッフページを見る



控えめな襟元


normal_98593943-1

SPINNER BAIT - リネンシャンブレー 半袖オープンカラーシャツ ¥13,824(税込)


繊維の細長いリネンを使用した『SPINNER BAIT』のオープンカラーシャツは、素材特有のチクチク感やザラザラ感のない一枚。とても肌触りが良く、スッキリとした着心地を味わうことができます。

肝心な襟元も、控えめな開き具合。まさに大人の開襟シャツといえるアイテムです。







生地の光沢感が◎


normal_98593943-1

EDIFICE - リネンシャンブレーオープンカラーシャツ ¥5,832(税込)


上品な光沢感が目を引く『EDIFICE』のシャンブレーオープンカラーシャツ。さらっと肌触りの良い生地を採用し、無駄のないミニマルなデザインに仕上がっています。

また、程良いフィット感のあるサイジングと品のある生地が相まって、高級感のある佇まい。シャンブレーならでは表情のある生地目もポイントです。




EDIFICE TOKYO(渋谷店) - 山下
スタッフページを見る



アウターとしても使えます


normal_98593943-1

THE YOUTHLESS - FULL ZIPショートスリーブワークシャツ ¥7,560(税込)


『THE YOUTHLESS』のワークシャツは、どことなくストリートな雰囲気をまとう一枚。フロントにはボタンを採用するのではなく、ジップを採用。ワークシャツのデザインと相まって、男らしい見た目です。

今の時期は半袖シャツとして、秋口はロンTとあわせてもサマになるアイテムです。




JOURNAL STANDARD 神戸店 - 西田
スタッフページを見る



着回しできるダークトーンのシャツをご紹介しました。簡単にコスパ良くおしゃれに見せるコツを身に着けてみてはいかがでしょうか?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 00a30eae1 TREND 2018.11.30

    今年は「かっちり目シャツ」で、トレンド感を演出しませんか?

  • Original dff8bb00 TREND 2018.11.10

    ビジカジ出勤の方は要チェック。オンオフで使える上質なシャツたち

  • Original 75822bea TREND 2018.11.03

    レイヤードスタイルに重宝します!インナーでも映える「個性的なシャツ」4枚

  • Original a507a562 TREND 2018.10.31

    オフの日はこれを羽織る。プロイチオシの「休日用のシャツ」5選

  • Default image8 TREND 2018.10.24

    定番だからこそ、こだわる。ショップスタッフが推す「ハイクオリティなシャツ」4枚

  • Original e9145631 TREND 2018.10.21

    「ゆったりサイズだけど、だらしなくない白シャツ」。ショップスタッフ推薦の5枚はこれ

記事ランキング