ファッション版Netflix「Rent the Runway」でハイファッションを手軽に楽しもう!

9367346090_f004d8be87_b

今年も終わりに近づき、クリスマス、忘年会などパーティーの多い季節になりましたね。

SNSがすっかり普及し、イベントの度に写真をアップするのが当たり前になった今、同じドレスばかり着ていると恥ずかしい思いをする事も。。「でも、何着も買うお金なんて無い!」という女性の救世主とも言えるのが〈 Clothing Subscription 〉すなわちファッションレンタルサービスなのです!

国内のサービスをご紹介した前回に引き続き、今回はClothing Subscription発祥の地である米国の代表的サービス、Rent the Runwayをご紹介します。

Rent_The_Runway

Rent the Runway


Rent the Runwayは、2009年にハーバードビジネススクールの女性2人が米国で立ち上げた、ハイファッションレンタルサービス。Clothing Subscriptionの先駆け的存在として、このサイトから瞬く間に世界中にファッションレンタルビジネスが広まって行きました。

CEOのJennifer Hymanは、大量生産・大量消費の中で生きる現代の人々が、だんだんとモノを「所有すること」より「体験すること」に価値を置くようになってきていると考え、このサービスを始めたそうです。

素敵な服を着てその瞬間を楽しむのが大事なのであって、それを買ってクローゼットに閉じ込めておく必要は必ずしも無い。そう考える多くのファッションに敏感な消費者からの支持を集め、今や評価額4億ドル越え、ユーザー数は500万人を越えるまでになりました。

・Rent the Runwayの特徴① 絞り込み


Rent_Dresses___Rent_The_Runway


Rent the Runwayには3つの特徴があります。まず1つ目は絞り込み機能の充実度。

通常のEコマースで絞り込み条件として用いられるサイズや価格、色、ブランドだけでなく、貸し出し開始日/期間、どれくらいのフォーマルさなのか、体型、年齢、オケージョンなど、一度しか使わないレンタルサービスならではの気配りが垣間見れます。

“ずっと着られるかどうか”を考えずに服を選ぶ事ができるので、その都度ニーズにぴったりのアイテムを手に入れる事ができ、パーティーがますます楽しくなりそうですね。

・Rent the Runwayの特徴② ユーザーのコーディネートを閲覧できる


Winona_Gown_by_CATHERINE_DEANE_for__175___Rent_The_Runway


2つ目は、実際にレンタルした人が服を着た様子が写真で閲覧できること。

スタイル抜群のモデルがドレスを着こなせるのは当たり前。届いてみたら全くイメージと違ってがっかり…という経験はオンラインショッピングをした事のある女性なら一度はあるのではないでしょうか?

この点を改善すべく、同サイトには各商品ごとに、その利用者の身長体重やバストサイズなどが記載されたスナップ写真が掲載されています。そのため自分が着用したイメージが描き易いのはもちろん、そこに寄せられた着心地や周囲の反応などのレビュー(その数ドレス1着につき200~300件…!)も見る事ができるので、後悔しないドレス選びをすることができます。

・Rent the Runwayの特徴② 実店舗の存在


Rent_The_Runway 2


3つ目はECサイトだけでなく、実店舗があること。

ニューヨーク、シカゴ、ワシントン、ラスベガスの4カ所にあるRent the Runwayのショールームでは、事前に予約を入れておくと、スタイリストさんと相談をしながらコーディネートを考え、実際に着てみた上で必要なドレスや小物をレンタルする事ができます。

予約を入れなくても、オンラインで借りたドレスを交換したり返したりする事ができるので、オンラインオンリーでは得られない安心感も。Eコマースとショールームの同時運営は広まりつつあるので、日本でもこの動きにも注目したいところです。


Clothing Subscriptionの先駆者「Rent the Runway」、いかがだったでしょうか?

日本からこのサービスを利用する事はまだできませんが、国内のサービスがこれから取り入れていける要素がたくさん詰まった利用者思いのサービスであることには間違いありません。

サステイナブルファッションが世界的にトレンドになってきている今、日本でも服を借りることが当たり前の選択肢になる日はそう遠くないはず。新しいファッションの楽しみ方、Clothing Subscriptionに今後も注目していきましょう!























運営会社Rent the Runway
料金入会金無料 レンタル料(ドレスなら$30~$800)
送料通常$9.95
対象20~40代女性
URLhttps://www.renttherunway.com

Text.Ayami Kawasaki



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 1519203607 umeda 2018 0221 7 BLOG 2018.02.24

    説明不要のスイングトップ界の王様『BARACUTA(バラクータ)』のG9

  • Litebas2 compressed BLOG 2018.02.23

    ちょっぴり品があって汎用性も高い。『ムーンスター』の新作LITE BASKET

  • 1519023685 ema2018 0219 211 BLOG 2018.02.22

    シャツ感覚で軽やかに羽織れる、『KAPTAIN SUNSHINE』のドリズラージャケット

  • Img 04311 767x10241 BLOG 2018.02.21

    温度調節が難しい…!そんなときに重宝する『THE NORTH FACE』のベスト

  • 2018 02 18 12.37.26 r BLOG 2018.02.20

    デザインから生産までを東京で行う、新進スニーカーブランド『YOAK(ヨーク)』

  • 037110 1024x768 BLOG 2018.02.18

    クリエイターからの絶大なる支持を得る『TEATORA(テアトラ)』

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS