世界有数のパフューマーの手によって生み出された エレガントだけど愛しくなる香り。

SABA__サバ__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_

イタリアのトスカナース州フィレンツェで誕生した「MIRKO BUFFINI FIRENZE」。数々の名家を今も世に送り出しているイタリアの小さな工場で制作されるオードパルファムは、世界にわずか5人のみという“nez”という称号を持つパフューマーの手によって調合されたもの。

原材料のほとんどは自然の物から抽出され、豊潤で薫り高いウィスキーのように75日間寝かせたエッセンスをブレンドするという贅沢なフレグランスは、独創的な世界観で「新しい大人」の個性を輝かせてくれます。

HAIKU__俳句__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_ 2

HAIKU__俳句__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_

MIRKO BUFFINI FIRENZE - HAIKU ¥12,960(tax.in)


MIRKO BUFFINIの代表的な香りである〈 HAIKU 〉は、松尾芭蕉の俳句からインスピレーションを得て作られたもの。自然界の素晴らしい一瞬を表現という香りは、気づいた時にハッとしてしまうような、そこからすべてが色を帯びていくような、厳かで繊細。

MU__無__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_

MIRKO BUFFINI FIRENZE - MU ¥12,960(tax.in)


永遠を示すアイコンである、無限・虚無をイメージして作られた〈 MU 〉は、ベルガモットと没薬をまとい、時空を旅する気ままな旅人をイメージ。1985年制作のヴィム・ベンダースのドキュメンタリー映画「東京画」の手法の中に感じた「無」を表現し、まとうことで、無限に変化してゆく早朝のひんやりとした透き通る風のような香りに。

SABA__サバ__-_FREEDOM_FROM_COMMONSENSE_ 2

MIRKO BUFFINI FIRENZE - SABA  ¥12,960(tax.in)


世の男性を虜にした女性シバの女王をイメージした〈 SABA 〉は、シトラスのように爽やかで甘く贅沢な香り。ラストノートに漂うトンカ豆は南米産でタバコの香りづけ等に使用され、琥珀のようでいてタバコの葉のようなオリエンタルな世界に引き込まれます。

 

イタリア国内では、取り扱いはすべて、高級店か香水専門店のみということでも知られている同ブランド。徹底的にこだわって作られたエレガントでありつつ愛おしくなる香りには、きっと魅了される人も多いのでは。基本的にユニセックスで使用できるので、大切な人へのプレゼント候補としてもオススメ。

FREEDOM FROM COMMONSENSE.
大阪市中央区南船場4-6-3 田口ビル2F
TEL.06-6241-4570  OPEN.12:30〜20:00(定休日.水曜日)
Blog / Facebook / Twitter / STYLER

Text.Yuya Iwasaki




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Normal 6b58fa23 TREND 2019.02.18

    「いま買いたい。すぐ買いたい。」とにかく便利なミニバッグ

  • Original ae23b3e6 TREND 2019.02.18

    今狙い目の軽めアウター。春先まで使える優秀アイテム4選

  • Original 7f3ac5c6 TREND 2019.02.18

    春の定番「デニムジャケット」。ショップ店員のおすすめ7着

  • 2019 01 28 13.07.34 r TREND 2019.02.18

    春に向けてどんなアウターを用意すればいい?セレクトショップのおすすめはこの4着

  • Normal a9fa43f6 TREND 2019.02.18

    春の新作5選。いま「買い」のアイテムは?(2月3週目)

  • Original bae98b52 TREND 2019.02.17

    30代の白スニーカー、ここにあります。新鋭「YOAK」の個性的なシンプリズム

記事ランキング