【まとめ】街で難なく着られるメンズのスウェットパンツを集めてみました。

“一癖ある”がファッション好きとしては他の人と差別化する上である意味テーマなのですが、中でも吟味して選びたいのがスウェットパンツ。部屋着に始まりちょっとそこまでを実現してくれる大定番アイテムとして流布していることからも、ファッションの土壌に持ち込むには注意を払いたいところです。

スタイリングがスウェットパンツをお洒落に昇華させるということは置いといて、それ自体がまず洒落ていなければ元も子もないとの考えのもと、街で難なく着られるスウェットパンツをご紹介します。機能性に富んだものから、素材にこだわったものなど、全て異なるタイプのものが集まりました。ぜひ参考にしてみてください。

・歩くことをデザインした機能美が魅力のスウェットパンツ


medium-1
alk phenix - kai pants ¥23,760(tax.in)


まずEuphonicaからは、「alk phenix」のその名の通り“快”を追求した一本。生地にはウールとポリエステルの混紡を使用し、スウェットの弱点である乾きにくさを克服。また帯電性は静電気防止の糸でクリアするなど、一般的なスウェットには収まらない機能性を備えています。他、リフレクタープリント、二重構造のポケットなど、歩くことをデザインした同ブランドらしい品質の高さが伺える一本。

・素材もシルエットも大人でも着れるスウェットパンツ


92902761_o1
THE RERACS - URAKE PANTS ¥26,460(tax.in)


WUNDERからは「THE RERACS」のオリジナル素材を使用したスウェットパンツ。表には特殊な細番手のトップ糸、裏に太番手の糸を使用したオリジナル裏毛を採用。しっかりとした厚みがありながらもカシミヤのように柔らかく肌触りの良い最高峰裏毛になっています。また穿いた時のシューズとのバランスを考え、後ろをわざと長くとった裾の処理もグッド。生地、シルエットとともにトータルで大人のスウェットパンツと言えます。

Next>>>デニム…?スウェットパンツの常識を破るアイテムたち




・年々アップデートされる転写技術を施したスウェットパンツ


medium
Talking About The Abstraction - Print Sweat Pants ¥24,840(tax.in)


お次はTalking About The Abstractionから、同ブランドが得意とする高い転写技術が施されたスウェットパンツ。プリントは60~70年代のデニムをモチーフにしており、裾の裏地までプリントする徹底ぶり。あたかもデニムを穿いているかのようにロールアップして見せることが可能です。裏地はデニムの成りにも関わらず、起毛になっているため温かく、そして快適に過ごせてしまう面白さも。



・ハードなアイテムも難なく合わせられるスキニータイプのスウェットパンツ


09271250_5607679f0294f
URU - スウェットスキニーパンツ ¥21,600(tax.in)


残り2本、LENからは「URU」のスウェットでは珍しいスキニーシルエットのパンツ。表にはコットン素材、裏には保温性の要、ウールを使用した、二層構造仕立てのスウェットパンツです。特徴であるスキニーシルエットは、絶妙な裁断と長めに設定したリブで綺麗なテーパードを実現。そのため革靴やスニーカーはもちろん、ライダースなどのハードなアイテムにもマッチしてしまう対応力が魅力的です。



・独特の裏毛素材とリブ使いが印象的なイージーパンツ


o0640046813471091667


WHITELINE - Wool Boa 裏毛 Pants ¥17,280(tax.in)


ラストはHour Chambersから、「WHITELINE」の通常のスウェットパンツとは一味違うイージーパンツ。スウェットパンツよりアクセントが強めの素材には、独特の裏毛を使用。イージーパンツとのバランスをもって配された、チープさを感じないブランドオリジナルのリブ使いもポイントです。シルエットはやや細身なので独特の素材感でありながらスタイリングで意外とハマりやすいのも◎。




いかがでしたでしょうか?今もっているワードーローブのスタイリングの幅を広げたり、クローゼットに仕舞い込んである洋服を着るきっかけになってりと、何かと有能なのがスウェットパンツ。マンネリ感を打破する鍵は意外とこれだったりするかもしれません。ぜひ試してみてくださいね。

※この記事はこちらのイライを参考に書いています。気になるアイテムがあった場合や、もっと詳しく知りたい人はリンク先から各ショップにメッセージを送ってみてくださいね。

Text.Shunsuke Mizoguchi


 


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • F19ed14c4f029bce5f9e TREND 2018.05.24

    楽だけど、だらしなくない?街着として「綺麗に穿ける」スウェットパンツ4本

  • Original aae49292 TREND 2018.05.21

    部屋着っぽさを払拭、プロが選ぶ「普段穿きできる」スウェットパンツ

  • Sweat pants TREND 2018.03.07

    「なんかダサい」なんて言わせない。丁度いいラフさが格好良いスウェットパンツ

  • Original 04ae2bf81 TREND 2018.03.06

    アウトドア好き必見!プロが選ぶ、アクティブパンツ4選

  • Medium c224bf55 TREND 2018.03.05

    見た目も、穿き心地もイイ。プロが選ぶ、シンプルな「イージーパンツ」

  • Champin sweatpants TREND 2018.03.03

    穿き心地が違う…!「EDIFICE×Champion」の進化系スウェットパンツ

記事ランキング