今年らしい「スウェット」をゆるっと、それでいて大人っぽく着たい。

Tシャツから長袖カットソーへとトップスが移り変わる中、魅力あふれる「スウェット」が早くも登場しています。肩の力を抜いた大人スタイルを表現するには、欠かせないスウェット素材。その着心地が嫌いな人はいませんが、デイリーの着こなしに取り入れるには「ちょっとカジュアル過ぎる」と、抵抗のある方も……それでは「大人っぽく着られるスウェット」には、どのようなものがあるでしょうか。

日焼け加工でつくる古着風の質感


normal_98593943-1

FIL DE FER - 日焼け加工裏毛 ラウンドネックプルオーバー ¥16,200(税込)


ソフトで程よい厚みのある、裏起毛スウェット。一点一点、手作業で日焼けのような表面加工を入れて、まるで古着のように見せた一枚です。トレンドのイエローに、左胸のロゴも旬を感じるデザイン。ウールやチェックなどのかっちりとした印象のアイテムや、ツヤのある生地と合わせて「外しアイテム」として使うと、風合いの面白さが引き立ちます。ワイドパンツやロングスカートなど、ボリュームボトムにも相性がいいサイジング。

 



NUMBER 代官山 涌井
スタッフページを見る



ゆるっと可愛いBIGシルエット


normal_98593943-1

nest Robe - 吊り裏毛ビッグスウェット ¥17,280(税込)


身幅たっぷりのBIGシルエットが可愛らしいスウェット。袖丈も少し長めで、ルーズな着心地を楽しめます。バランスよく着られるよう、きゅっとしたリブを持たせたメリハリデザイン。女性らしくやわらかな印象の「ドロップショルダー」や、ヴィンテージスウェットに多く見られる襟もとの「V字ガゼット」など、ちょっとしたディテールがポイントに。使い込んでも固くならず、型崩れもしにくい「吊り編み」だから、長く愛用できます。秋・冬・春と3シーズン着こなせる、程よく肉厚な生地も嬉しいメリット。

 






スリムボトムと合わせてメリハリコーディネート


normal_98593943-1

Spick and Span - WALK OF SHAME スウェットドレス ¥57,240(税込)


ゆったりとしたサイズ感が今年らしいスウェット。ごくシンプルなロゴデザインが、大人可愛いカジュアルさを演出します。タックを効かせた胸もともチャーミング。スリムなデニムやレギンスと合わせて、メリハリある着こなしに仕上げると、コントラストの効果でより魅力が引き立ちます。こちらは90年代のグランジファッションからインスピレーションを受けたコレクション。リアーナなど海外のファッショニスタからも支持を集めています。

 



spick and span 自由ヶ丘店
スタッフページを見る



着回し力の高いベーシックなカレッジロゴ


normal_98593943-1

FRAMeWORK - THE ACADEMY NY TANYロゴ クルーネックスウェット ¥14,040(税込)


ワードローブに加えたい、着回し力の高いベーシックなロゴスウェット。インにシャツなどレイヤードしやすい程よいゆとりで、ソフトな肌触りも快適。裏起毛なので温かく、秋から初冬まで長く活躍してくれます。思いっきりカジュアルなデニムスタイルから、きれい目パンツやタイトスカートを合わせたMIX感あるスタイルまで、幅広い着こなしに似合います。スニーカーなど合わせて、カレッジテイストに転ばせても。

 



FRAMeWORK 自由が丘店
スタッフページを見る



胸のBIGロゴがキャッチー


normal_98593943-1

FRAMeWORK - WESTOVERALLS WESTS クルースウェット ¥12,960(税込)


スタートして間もない、注目デニムブランドのキャッチーなロゴスウェット。白抜きデザインのビッグロゴは、どこか懐かしいカラーリングがポイント。メンズライクなサイズ感で、デニムにあわせるのはもちろん、女性らしいコーディネートの外し役にもぴったりです。ベーシックにストリートっぽく着こなしてもいいし、カットソーやブラウスなど合わせたレイヤードスタイルもおすすめ。コットン100%は息の長い素材なので、ロングシーズン活躍まちがいなし。

 



FRAMeWORK 自由が丘店
スタッフページを見る



ボリューム袖と肩出しでレディライクに


normal_98593943-1

cavezarosso - Off Shoulder Volume Sweat Top ¥11,880(税込)


袖のダボっとしたボリューム感が今年らしいスウェット。コットン100%のしっかりした裏起毛地を使用し、肌ざわりにもこだわって仕上げました。デコルテを潔く見せることで、メンズライクなスウェット素材でも女性らしさを演出。オフショルダーとして着用すれば、さらにレディな雰囲気がUPします。肌寒くなってきたらボートネックのようにも着られる2way仕様。夏に活躍したボヘミアンなロングスカートやワンピースと合わせても、意外性のあるコーディネートが完成。

 






お洒落に見せることが難しいイメージもある「スウェット」ですが、トレンド感あるゆったりとしたサイズを選べば、大人っぽくかつ女性らしく着こなせます。今年らしいロゴデザインも、着こなしのポイントになるのでおすすめです。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • NEWS 2019.10.19

    コスパ最高。イロチ買いしたくなるタートルニットはこれ!

  • TREND 2019.10.18

    秋冬もロング&ハイウエスト!着映える最旬スカート5選

  • TREND 2019.10.18

    なんだかんだ登場率NO.1。オンオフ使える薄手ニット5選

  • TREND 2019.10.17

    1枚で何通りにも。着まわし力抜群の「主役級アランニット」

  • TREND 2019.10.17

    秋冬の肌見せは「とことん女っぽいスウェット」で好感度UP!

  • TREND 2019.10.16

    もこもこにキュン!軽くてあったかい大注目ボアアウター特集

記事ランキング