ビジネスマン必見。セレクトショップおすすめの「通勤用リュック」4選

日常的に使うリュック、何を求める?

ビジネスマンの相棒、通勤バッグ。ブリーフケース、トートバッグ、ショルダーバッグなど様々な選択肢がありますが、どうせ毎日使うなら両手の空くリュックが便利です。

ただ注意したいのが、カジュアル感が出過ぎないこと。その点、今回はご紹介する4アイテムはセレクトショップのスタッフが選んでくれたのでご安心を。ブラックを基本に、それぞれ異なるデザインのものが集まりました。

ディテールで大人らしさを


normal_98593943-1

ARUMO - ベーシックリュックサック ¥31,680(税込)


シンプルでクリーンなデザインと、上質な素材使いでタイムレスなアイテムを展開する『ARUMO』のリュック。生地には超高密度の撥水生地を、随所にイタリアンレザーを用いた大人のための一品です。

メイン収納への入り口は、取り出しやすさに配慮してジップがカーブしているのがポイント。シックなデザインで、ビジネスシーンにスッと溶け込んでくれること間違いなしです。







モダンなデザインの中に秘められたスペック


normal_98593943-1

ALFREDO BANNISTER IN - Briefcase/Back Pack. ¥20,520(税込)


『ALFREDO BANNISTER IN』のブリーフバックパックは、無駄のないデザインでスタイリッシュな雰囲気漂う一品。

その出で立ちながら、ノートPCが収納できるように作られたポケットや、書類の持ち運びができる収納ポケットなど、十分な機能性を完備しています。

内側には撥水加工を施しており、濡れた傘や靴なども気にせずに収納できる利点も。悪天候でもなんのその、非常に頼れるやつです。




alfredoBANNISTER代官山店
スタッフページを見る



都会的なルックスにやられます


normal_98593943-1

GEAR3 - ラップトップ デイパック ウォータープルーフ ¥22,680(税込)


韓国発のブランド『GEAR3』のバックパックは、マットな生地感で都会的な雰囲気を醸し出しています。

内部には最大15インチのPCを収納できるポケットや、荷物を小分けできるサブポケットなどが配され、ガジェットが多いビジネスマンに打って付け。


ちなみに防水性の高い生地、止水ジップを使っているので少しの雨なら安心です。



Cedre Clothing Store(神戸・元町)
スタッフページを見る



男心を鷲掴みにするスペック


normal_98593943-1

bagjack - RUCKSACK OC ¥62,640(税込)


国内外のブランドを扱うショールーム『OVERRIVER』と、『bagjack』のエクスクルーシブラインによるバックパック。

このリュックの一番の特徴は、何と言ってもバックル部分の「FIDLOCK」。開閉の際に時期の力によって固定されるシステムになっており、取り外しの容易さと、抜群のホールド感が魅力的なんです。

タフなナイロン素材を採用しているため、日常使いにも難なく対応。業界が注目するブランド、恐るべし。







機能性はもちろんのこと、純粋に「格好いい」と思えるリュックが勢揃いでしたね。この機会に、通勤バッグの買い替えを検討してみては?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 4a4cb469 TREND 2018.12.12

    スマートにノートPCを取り出せる、「バックパック」欲しくないですか?

  • Gym backpack TREND 2018.12.03

    仕事の後にちょっくら汗を流しに…。プロ推薦の「ジム用に最適なリュック」とは?

  • Normal cdee59c4 TREND 2018.11.30

    被らないバックパック選びはショップ店員にお任せ。注目4アイテム

  • 1017370 TREND 2018.11.27

    バックパックで被らないために。ショップ店員に人気のブランド10選

  • スクリーンショット 2018 11 26 13.31.55 TREND 2018.11.26

    「デカすぎ」は考えもの。デイリーユースにぴったりなデイパックをご紹介

  • Default image2 TREND 2018.11.12

    結局、タフなのが一番。ショップスタッフがおすすめする「丈夫なバックパック」

記事ランキング